山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
ワインフェア須坂2018
2018-02-25
毎年この時季になると開催される
ワインフェア須坂
 
今年は3月3日(土)に
須坂駅前のシルキーにて開催されます。
長野県内各地のワイナリーが参加し、
須坂市の楠ワイナリーさんが実行委員会の
事務局として奮闘されております。
 
今年もご縁があってお手伝いすることになり、
須坂中野間で運行されるワインフェアトレインで
中野駅に到着した乗客の方々のおもてなしを
していただく為に中野市の行政の方々や観光協会の皆様に
協力をいただくお願いにご一緒させていただきました。
 
せっかく中野に来ていただいた方を
少しでもおもてなしができれば・・という
事務局のみなさんの熱意を橋渡しする
役目だったのですが、今年もその役目が
できてよかったなぁと思います。
 
当日まであとわずかですが、
ご興味ある方は
是非お出掛けいただければと思います。
             宮川  浩
 
 
言っていることは同じでも・・
2018-02-24
最近、ヒートショックの話題を取り上げる私。
 
話題に上げて気にしていただくことが、
いかに大切であるかを常に考えています。
 
そんな中、ヒートショックを調べるうちに
いかに「 温度 」「 健康 」
関連している重要な部分だと実感しています。
 
それも特に冬が身体にとって厳しい季節だと
いうのはみなさんも身を持って感じていると思います。
私がたとえ100回、1000回、
「温度」「健康」のことを言っても
お医者様から1回言われた方が身に染みるように、
言っていることは同じでも、
先生に言われる方が重く受け止めますよね。
 
先日、脳外科医の先生が、
脳疾患の患者さんの再発防止に、
「 寒いところにいないように 」
アドバイスしていると仰っているのを聞き、
先生に言われたら効果抜群だなぁと感心したものです。
 
そんな現実はさておきながらも、
「 温度 」のことを気にかけてくださいと
私たちがお伝えしていたことを、
お客様が後からお医者様から言われたらどうでしょう。
もしかしたら、
「 温度のこと、山久も言ってたなぁ 」
思ってくれたら嬉しいなぁと思ったのです。
 
言っていることは同じでも、
聞く側がその気にならないとダメなことも
事実ですが、何度も何度もいろんなことを
発信して温度について興味を
持ってほしいなぁと思っています。
 
まだまだ寒い冬。
温度計を用意して家の中を測定してみましょう。
健康につながる第一歩です。
            宮川  浩
 
 
 
 
受験生がいるので・・・
2018-02-23
多くの会合にでかけることも多い中、
マスクを着用している人が多く、
インフルエンザ予防や
空気が乾燥しているので、
のどを保護するためにという方も
いたりとみなそれぞれですが、
タイトルのように
「 うちに受験生がいるので、
  絶対に外からもらってくるわけには・・」
仰られる方がここ最近増えています。
 
2月も後半となり、
受験生にとってはラストスパート。
ここでインフルエンザに罹ったり、
風邪をひいたりしたら大変です。
 
受験生はもちろんがんばっていますが、
彼らを支える家族の方々の努力や
気遣いも本当に大変かと思いますが、
あともう少しの辛抱で春がやってきます。
一日一日を大切にしてほしいと願うばかりです。
            宮川  浩
 
何がどう化けるかはわからない
2018-02-22
昨日のタイトルは「最後までわからない」でしたが、
今日は「 何がどう化けるかはわからない 」にします。
 
それは注目を浴びているカーリング。
国内を勝ち抜いた
男子SC軽井沢と
女子LS北見がとりあげられていますね。
 
中でも注目なのは、「 おやつタイム 」
こんなシーンまでも取り上げられるのだから
びっくりしますが、そこで食べられていた
北見市内のお菓子屋さんのチーズケーキだと
わかって、受注停止になるほどに人気急上昇。
 
お菓子屋さんも、もぐもぐタイムならぬ、
ほくほくなのでは?と思ってしまいます。
 
さらにプレー中に選手間同士で交わされる
北海道弁での「 そだねー 」もそう。
注目を浴びれば浴びるほど、
普段とは違うものに気づき、そこに皆が
敏感に反応するのです。
 
「 そだねー 」を聴いて思い出したのは、
1994年にヒットした曲
「 DA・YO・NE 」
もしかしたら、リバイバルヒットしちゃうかも・・・
何がどう化けるかはわからないので。
            宮川  浩
 
 
最後までわからない
2018-02-21
連日のオリンピックでの報道に
感動をもらう毎日ですが、

複合ラージヒル渡部選手の結果には
皆が残念だったと感じたことと
思います。

ジャンプの結果をもとに
10キロの距離で争う競技。

これほど衝撃的な結果は
最近見たことない印象ですが、
時間は戻ることなく
受け止めなければなりません。

私の中の思いは
最後まで何がおきるかわからない。
確実で絶対というものはない。
そんな印象でした。

渡部選手にとっては
悔しく辛いものですが、
これで終わりでなく
これを糧にさらなる伸びを
期待したいところです。

しかしドイツのメダル独占を
予想していた人はどこかに
いたのだろうかと思う私です。
                  宮川    浩
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651