山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
信州中野バラまつり2019
2019-05-25
中野店のある中野市でこの時季恒例の
信州中野バラまつりが
今日から6月9日まで開催されます。
 
お花が相手ですので、その準備などは
とても大変だということと、開花のタイミングに
関係者の皆様はみなドキドキハラハラかと思います。
 
今日はさらに強烈な暑さで、
その暑さ対策も大変だなぁと察します。
 
多くの来場者がこの中野市を訪れ、
素敵なひと時を過ごしていただきたいですが、
ここまで暑いとさらに管理は大変だろうなぁと思います。 
長期間にわたるイベントの大変さを実感します。
           宮川  浩
 
 
 
真夏のよう
2019-05-24
真夏のような大変暑い日が続いています。
まだ5月だと言うのに。

スタッフにも水分補給をするように
何度も何度もいい続ける私。
この時期は一番気をつけるように
しないと身体が慣れていない分
余計に神経を使わなければなりません。

熱中症になってからでは遅く、
さらには血液どろどろになってしまうと
他の病気の要因にもなりかねません。
皆様も十分ご自愛いただきますよう
祈念申し上げます。

                            宮川  浩
 
 
自動車免許の返納
2019-05-23
スタッフから自分の親が免許証返納を
すると決断してくれた話をしてくれました。
 
私の周りでもその話は少しずつでていますが、
やはり決断に至るまでには大変だという
ことも聞いています。
 
買物や通院など、今まで自分で動けて
いたのに他の人にお願いしなければならない。
誰もが毎日の何気ない動きを制限される
現実にぶつかる訳です。
 
さらに免許返納しようと検討している年代の方は
特に免許を持っているということに強い
こだわりを持っているのではないかと感じます。
それだけ自分自身の人生の中でも
免許を取得して自動車に乗ってきたことが
自らのプライドの一つとも言えるのかも
しれないと思います。
 
免許を返納し、その後のフォローアップは
もちろん簡単ではありませんが、
交通事故をおこしたりしてしまってからの
後悔を考えたら比較にならないほど
勇気ある第一歩かと思います。
一個人だけに免許返納の決断を頼ることなく、
多くの周囲からのバックアップが
これからさらに必要になることを
スタッフの話から考えさせられました。
            宮川  浩
 
 
北海道の砂嵐
2019-05-22
この月曜日に北海道で砂嵐による視界不良で
大型バスがタンクローリーに追突する事故が
発生しました。 私は砂嵐なんて
これまでに経験したこともないですが、
写真を見る限りすごい量の砂が舞い上がり
バスの上にも砂が積もっているのがわかります。
視界はほぼゼロのような状況だったと思われ、
大変怖いものだなぁと映像をみて思いました。
 
視界がまったくゼロで前に進むのも、
停止するのもどちらも恐怖です。
高速道路で停止するのは後続の車から
追突されてしまう危険が高まるので
本当にこんな時はどうすればいいのかを
考えさせられました。
 
砂嵐はありませんが、雪によるホワイトアウトは
経験があります。あれとまったく同じだと思うと
その恐怖はイメージできます。
とても怖いですね。
            宮川  浩
 
 
 
死に接すること
2019-05-21
生あるものは必ず死を迎えます。
これは誰もがその現実に
向き合わなければなりません。
 
令和という時代を迎え、
新たに生を受ける人もいれば
死を迎える人もいるわけで、
世界中どこにいってもこれは同じことで
生死は誰もが一人で一度ずつ経験する
それぞれ大切な節目となります。
 
いつも思うのですが、
出会いがあれば同じ数だけ別れがあります。
人との繋がりの中で、死という節目での
別れはやはり大変寂しく辛いものになります。
しかし、ご縁はずっと繋がっていると
思うと心は少しは和らぐ気もします。
そんな寂しさと安らぎの揺らぎの中で
別れを辛く寂しく思える人と
出会えたことに感謝できれば
その別れに感謝できるのだと思えそうです。
 
日々過ごす中で、ご縁があってのことと
良く言いますが、何気ないことも
有難いことと思えて、自然と感謝の
気持ちが溢れてくるようです。
死に接することでまた多くの感謝の気持ちを
大切にしていきたいと思います。
            宮川  浩
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651