山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
不測の事態に備える
2020-02-15
日々伝えられるCOVID-19。
これも災害になりうる異常事態。
 
災害は大切な命や財産などを奪うことに
なることで、これは過去から周知の事実です。
 
2月もほぼ半分を終えて、あと残りの
半月はどんな状況になっていくのか。
誰もそれを読み切るのは
難しいのではないでしょうか。
 
感染予防に対しての気配りだけでなく、
いつ起きてもおかしくない災害対応への
準備もしていかなければならない。
今回、一たび感染が発生したら、
人員の確保もままならない。
存続すら危ぶまれるということを
身近に感じることとなりました。
 
不測の事態にならぬように願い、
しかしながら発生した場合には
判断と決断をしなければならない。
そんな時の為にもできるときに
少しずつでも準備して訓練する。
それしかないなと感じます。
         宮川  浩
 
 
覚せい剤取締法違反で逮捕
2020-02-14
様々なヒット曲を生み出し、
人々の記憶や思い出にも残る歌を作り、
憧れる存在でもあるアーティスト。
 
そんなアーティストが覚醒剤取締法違反で、
20数年の時を経て再逮捕されました。
 
20年。
自分の年齢から引いてみたら、どうでしょう?
今の自分と全然違うのではないでしょうか?
 
そんな20年の時一瞬にして
再犯ということで逮捕。
なんとも残念で、しかしやめることが
難しいんだなぁと感じます。
薬物は絶対ダメ。その言葉は知っています。
でも興味本位で手を出してしまう。
苦しみから解放されたい。
快楽を求めたい。
いろいろとあるのでしょう。
今回の逮捕の報に触れ、
同世代の者として考えさせられます。
           宮川  浩
 
先が見えない
2020-02-13
COVID-19の影響はどれだけのものか
様々な方々がこれまでの経験則とその知見で
話されていますが、それらは様々な条件や
環境によっても大きな差があるわけで、
一つの答えで解決できないのは明らかです。
 
そんな中、多くのイベントなどの開催の是非を
問われる場面が発生し、関係者の方々のご苦労は
計り知れません。
 
次第に収束していくことを願うところですが、
季節が暖かくなるにつれてより流行するのでは?
といった見解もある中で、イベントなどの開催を
決定するのは大変困難なことでしょう。
目に見えないものが命を脅かし、
そして先も見えない状況が負のスパイラルに
陥っていく感は否めません。
 
COVID-19による中国での死者も
日に日に増えてしまっている状況は
あと1ヶ月経ったらどうなることでしょう。
 
この騒動が大きくなってから約2週間。
本当に先は見えません。
              宮川  浩
 
 
 
 
COVID-19
2020-02-12
コロナウイルスの名称が、
世界保健機関(WHO)によって名付けられました。
 
Corona Virus isease
一部の文字をとり、2019の19が合体です。
 
「 COVID-19 」
コービッド、ナインティーン。
 
WHOの内部で検討のうえ、決定されたようですが、
これからこの呼び方が浸透するのでしょうか。
 
呼び名、名称による風評被害は深刻です。
それらを排除する為にも必要なのかもしれません。
 
いつになるのか見当もつかない中、
不安だけは増幅していきそうです。
           宮川  浩
 
 
 
 
韓国作品がアカデミー賞受賞
2020-02-11
史上初という言葉は数多くありますが、
 
アカデミー賞4冠を果たした
韓国映画
「 パラサイト 半地下の家族 」
格差社会、貧困をとりあげた作品。
私はまだ観てませんが、韓国にとって
作品賞受賞は大変な快挙で嬉しいことでしょう。
 
年に1度のアカデミー賞。
映画に携わる多くの人たちにとって
目指す頂点に立った気持ちはどんな感じでしょう。
今回、外国語での作品賞が初めてということですが、
考えてみたら、英語以外は字幕となります。
 
英語圏の人ならば、字幕は不要ですが、
韓国作品は字幕が当然必要になります。
考えてみたこともありませんでした。
 
私も外国映画を見る時にはもちろん字幕で
観ますが、それはまったく苦になりません。
初めから字幕付きで観ていたからです。
しかし、英語圏の人が韓国作品を字幕付きで
観たらどうでしょう。違和感があるのでは?
 
それらを乗り越え、作品賞を獲得。
文句なしの結果だったのでしょう。
世界中の映画館が賑わいそうですね。
           宮川  浩
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651