山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
御柱祭からの電話
2016-05-16
先日私の携帯が鳴り、
打ち合わせ中だったので出れず、
その後にかけなおしたのですが、
また繋がらず・・・・・
よくあることですが、しばらくて
再度電話がかかってきたと思ったら、
「 すいません。間違えてかけちゃったみたいで・・
  今御柱祭を見にきていてすごい混雑で・・」
 
どうやらその人混みで携帯が勝手に
電話をかけちゃったみたいなのです。
電話口では賑やかな雰囲気がこちらにも
伝わってきて混雑ぶりが容易に想像できました。
「 どうですか? すごいですか? 」と私。
混雑の中から、見れてよかったという
感動がこちらに伝わるほど。
私は御柱祭に行くことはありませんでしたが、
こんな形で雰囲気と熱気が伝わり、
こんど電話をかけてくれた方にあった時に
またよく聞きたいと思いました。
            宮川  浩
 
 
 
 
 
川掃除にて
2016-05-15
私の住む地域では、
毎月1回、早朝から川掃除があります。
周囲の側溝の掃除と結構な水量がある川の中に
溜まった砂利などを取り除く掃除なのですが、
大雨が降ったあとなどにはびっくりするくらいの
大きな石が流れてきたり、いろんなものが流れてきます。
 
今日は電池が流れてきたり、
きっと風で飛ばされたと思わしき、
大きなネットなど、とにかくいろんなものが
流れてきていました。
 
側溝を掃除する専用の道具もここに住むように
なってから購入したもの。
以前住んでいた場所ではこの道具も
いらなかったのですが、もう使い込んで
また買いなおさなければならないほど。
傷んできた道具を見ながら、時を感じました。
            宮川  浩
 
 
 
 
 
 
墓誌に刻む名前
2016-05-14
父が他界してから早や2ヶ月もの月日が経ち、

石材店から,お願いしてあった墓誌が
完成しましたと連絡が入り、
先日お墓まで確認に行ってきました。
 
墓誌には両親の名前が刻まれ、
その文字はこれから変わることなく、
ずっとここに刻まれていますが、
ゆくゆくは私も刻まれることに
なると思うとしみじみと感慨深くなりました。
 
真新しい墓誌が完成し、
安堵しましたが、まだこれから
しばらく続く仏事の準備。
父を思い、感謝しながらしっかりと
すすめなければならないと思いました。
            宮川  浩
 
 
 
 
 
  
 
ありの穴から堤も崩れる
2016-05-13
小さな蟻の穴でも放っておけば、
大きな堤防までも壊れてしまうという
ことわざですが、
 
今回の不正燃費問題が露呈してから
あっと言う間の買収劇が発表されました。
まだ1ヶ月も経たないほどの期間で
会社を買収した側、された側の
社長同志の握手する姿を見て、
会社経営の厳しさと難しさを
まざまざと見ることになりました。
 
こういった衝撃的な場面を買収された
会社の関係者の方々が見ていることを
考えると胸が痛みます。
 
しかしこういった事態を招いたのも
発端はもしかしたら、ありの穴のような
小さなことであったのかもしれません。
一つの小さなデータ不正がここまでの
事態になってしまうことを見て、
小さな穴を発見した時の対応力が
問われるのだと思います。
 
しかし今回の場合には途中で
その穴を塞ぐチャンスを
生かすことができなかった。
 
会社存続は会社の使命。
それはお客様に対する最高のサービスと考え、
今回の事例を深く受けとめたいと思う私です。
            宮川  浩 
 
  
 
   
 
なちゅら
2016-05-12
飯山駅のすぐそばに
 
飯山市文化交流館「 なちゅら 」があります。
当社中野店が所属する長野LP協会高水支部の総会が
こちらで開催されたので初めて中に入ることになりました。
 
あまり見かけることのない奇抜なデザインに
とらわれるのではなく、あらゆる場所に使われている
木の香りと相まって新しい空間に来た時のわくわくする
雰囲気がたっぷりな建物でした。
 
今は写真とは違い、周囲に芝も植えられ始め、
すっきりした気持ちよい空間になっております。
この建物を設計されたのは、東京オリンピックでお披露目される
新国立競技場も設計した、隈 研吾氏 。
ちょうど飯山新幹線が開業し、周辺の施設も少しずつ
出来てくる中独特のオーラが放たれています。
是非飯山を訪れた際には一目だけでもご覧ください。
               宮川  浩
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651