山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
春休みスタート
2016-03-18
終業式、卒業式を終え、我が家の小学生は
春休みに突入しました。
 
大人はそんなこと関係なく仕事ですが、
こどもがいるご家庭では「 魔の春休み 」
憂鬱になる方も多いのではないでしょうか・・・・
 
そんな憂鬱な気分でいる人と、
浮かれた気分の人が一緒にいるわけなので、
余計に憂鬱な指数が上昇するようです。
 
昨日はいつになく春休みの宿題を
異常なくらいに集中して取り組む姿。
目の前の宿題をできるだけ早く済まし、
春休みをたっぷり遊びたいという目的の為に
集中する姿を見て、普段からこんな感じで
勉強すればいいのにと思う私でした。
 
宿題が終わったら、遊び放題の時間が待っている。
こどもにとっては最高の春休みがスタートしました。
             宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
通 知 票
2016-03-17
通知票を見る時期になりました。
 
◎○△の3段階評価ですので、可愛いものです。
こども本人にとって通知票とはどんなものであるかは
まだそんなに気にしてないでしょうが、親からすると
どこが足りないとか、どこはいいとかを客観的に
見てくれるという部分では、評価の良し悪しは別で
とても嬉しいものです。
 
先生のコメント欄があり、3学期で頑張ったことなどを
書きだしてくれるのですが、普段家では見る事ができない
学校の中でのことを知ることができ、本人にも聞いて
みたのですが、当の本人は照れてほめられたことを
教えてくれませんでした。
 
少しずつ成長をしていくこども。
それを支えてくれる周囲の友達や先生方。
そういった社会の中の一員として小さいながらも
頑張っている様子を少しでも見れると自分も
頑張らないといけないと感じます。
 
たった1枚の通知票ですが、
その1文字1文字に一喜一憂するように
文字ってやはりすごいチカラがあると感じました。
               宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
桜600度の法則
2016-03-16
出社時に中野店へ向かっている時にはAMラジオを
聞くのですが、今日の話題の中で「 桜の開花時季 」
話題があがりました。
 
スタッフのいいこと報告でも同じく上がった話題なのですが、
「 600度の法則 」ということを初めて知りました。
 
それは2月1日から、毎日の最高気温を足していき、
その温度の足し算の総計が「 600度 」になったら
桜が開花するという法則だというのです。
 
こんなこと知らなかった~というか、
よくこんなこと気づいたなぁと感心します。
桜の咲くのが一番気になる人は「お花見の幹事さん」
もしかしたら気象庁のお花見幹事の人が
600度の法則を見つけたのだと私は思いました。
違うかな~
                宮川  浩
 
 
 
 
 
おめでとう全英オープン優勝
2016-03-15
長野県大町市出身奥原希望さんが
バドミントン全英オープンで見事優勝しました。
 
リオオリンピックも出場確実視され、
メダルも夢ではありません。
長野県出身者が活躍するのはとても嬉しいですね。
 
どんな種目でも世界の中で活躍するなんて、
本当にすごいことです。
しかし、どうすればこのレベルまで到達するのか・・・・
 
やはり本当に好きでなければ続けられない。
ただの使命感だけでは途中で挫折する。
類まれな向上心が彼女をここまで
上り詰めさせたのだと思います。
 
人には血の滲むようなことでも、
こういったトップに君臨できる人は、
そういったものも喜びに変えることができる。
この笑顔を見るだけで自分も
もっと頑張らなきゃと思う私でした。 
           宮川  浩
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
オリンピック選考について
2016-03-14
今年開催される
ブラジルリオデジャネイロオリンピック
やはりスポーツの祭典の最高峰といっても
過言ではないでしょう。
 
トップアスリートの称号としてこれほど
栄誉あるものはありませんし、アスリート本人の
人生の目標の一つであると思います。
 
多くのアスリートの中から選び抜かれて
出場するわけなので、自ずとその選考は
実力が拮抗すると困難を極めます。
 
今回女子マラソンで3つの出場枠の席取りが
注目されています。
その注目された大会が昨日名古屋で開催された
名古屋ウィメンズマラソン2016。
そこでほぼ3人の出場選手が確定となりましたが、
1秒差でその席に座れる人、座れない人。
マラソンは走るコースや出場選手によって
大きくタイムも変化しますので、選手選考で
一つの答えを出すには難しくなるのは当然と思います。
 
今回既に内定が出ている選手との比較で
またまた騒動がおこりそうなこの選考問題。
一度決定した人に対して、揶揄するような言動が
でていることもあるようですが、
そこは厳に慎んでほしいと感じます。
選ばれる人選ばれない人。
ここには大きな差がありますが、
選ばれた人は胸を張って頑張ってほしいと心から思います。   
                宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651