山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
Go To キャンペーン
2020-06-14
いよいよ来週19日には、
全国で県をまたぐ移動規制も
全面的に解禁になる模様で、
それに合わせた動きが活発化しています。
 
さらには、てこ入れ策としての
すでに長野県では、
「 長野県ふっこう割 」が募集されていますが、
全国での
「 Go To キャンペーン 」
当初の予定より足踏み状態。
観光、飲食、宿泊業に多大な効果を生み出す、
これらのキャンペーンが成功してくれたらと
思います。
 
どこにでかけようか。という機運が
高まることが一番かと思いますが、
19日からの解禁でどう変わるか、注目です。
            宮川  浩
 
 
 
 
須坂といえば。
2020-06-13
須坂にある豪商の館、田中本家さん。
 
その十二代当主、田中宏和さんと
お話する機会がありました。
その打合せした場所がこの写真。
庭の緑と落ち着いた雰囲気の場所は
誰もが入ることができるカフェコーナー。
是非一度訪れてほしいと思います。
 
須坂でも、うちに来たことない人が
まだまだ沢山いるよと仰る田中当主。
 
年間5回もの展示品を入れ替えており、
いつ行っても新たな発見ができますので、
訪れて季節を感じてほしいと思います。
 
今現在、長野市出身の友禅染作家、寺澤森秋さんの
企画展が開催されていて、ちょうど私も
作品を見せていただきました。
 
友禅染といっても単に着物ではなく、
もはや芸術品。
その素晴らしさに圧倒されるほどでした。
COVID-19の影響で訪れる方々も
まだまだ少ないとのことですので、
逆にゆったりと見れるチャンスとして
訪れてみてはいかがでしょうか。
              宮川  浩
 
 
 
噂のマスクの着用感想
2020-06-12
給食当番でマスクを忘れて叱られたことを
思い出しましたが、噂のガーゼマスクを着用してみました。
 
こどもの頃よりもすくすくの表現を超え、
スケールアップした私の顔には、
最近使用している不織布マスクとは
全然違うフィット感とサイズ感。
 
でも、口と鼻はガード。
横から見るとすき間ができていますが、
ここ数日の暑さを考えるとだいぶ
息苦しさからは解放される感じがします。
 
不織布マスクに比べてどうしても
サイズが小さいので、ずれると目立ちますが、
これからの時期には不織布マスクとは
違うということだけでも体感できました。
最近では涼しい素材のマスクもあったりして
季節に合わせたマスク選びがされそうです。
しかし本当にこれからの時期。
暑い時には状況を考慮してマスクの使用方法には
充分注意が必要と感じます。
くれぐれもマスクのせいで熱中症にならないように・・
             宮川  浩
 
充電タップ
2020-06-11
必ずどちらの家でも一つはあると思う電源タップ。
その電源タップは、今ある電化製品に対して必要だから
用意するので、普段はすでに使っていることが普通です。
 
しかし、北海道胆振東部地震で起こったブラックアウト。
その時にはスマホや携帯電話の充電ができず、
大変困った報道がされたいたことを思い出すことでしょう。
 
そんなまさかの為にも弊社では、
本社、中野にもあるLPガス発電機で電気を起こし、
この充電タップを持ち出せば、慌ててすでに使用中の
電化製品の差し込みを抜いたりすることをせずに
多くの充電ができるようになります。
 
使わないことにこしたことはないですが、
イザ!という時に山久に来れば充電ができる。と
思っていただけたらと思って準備しました。
本社、中野にそれぞれ2セット、
合計セットを用意しましたので、
1セット17の差し込み口があるので、
17×4=68の充電が同時にできます。
              宮川  浩
 
マスクの中の暑さ
2020-06-10
日中大変暑くなってきて、
真夏日を記録する日が続いています。
 
熱中症による救急搬送の件数などが
報道されるのも見慣れた光景になってきそうです。
 
日々スタッフにも水分補給、熱中症に対しての
注意喚起をしているものの、今年はさらに
マスクをしているので、
より一層熱中症に注意していかなければ
ならないと思います。
 
先日も、不織布のマスクなどは
暑くてダメだという方がいらっしゃいました。
自分の吐く息の熱がこもる。
ごもっともです。
 
そんな時にふと思ったのが、
私はまだ大事に未開封のまま
とってあるあのマスク。
給食当番以来ガーゼマスクはつけた記憶がないので
どんな感覚だったかも忘れてしまいましたが、
少しすき間があって、涼しいかもと思ってしまいました。
 
今日、試しに着用してみたいと思います。
くれぐれも皆さまも熱中症にお気をつけください。
          宮川  浩
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651