山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
ちょっと近くてすみませんが・・
2019-06-28
各国首脳が集う大阪G20
 
様々なことに注目が集まりますが、
ちょっと今回の会場は狭くないですか?
というのがこの写真。
 
安倍首相を真ん中にして
トランプ大統領と習国家主席に挟まれた絵面は
なんとも窮屈な感じ。
 
なんでも華美にする必要はないかもしれませんが、
後世にも残る大事な場面ですので、
もう少し・・・といった感じはしませんか?
 
肩と肩が触れるほどの距離が
今回の会合で見た目通りになればいいのですが、
どうなることでしょう。
           宮川  浩
 
 
厳戒G20in大阪
2019-06-27
令和初めての台風が発生という中、
大阪ではG20が開幕となり、
続々と各国要人が大阪を訪れています。
 
金融・世界経済に関する首脳が集い、
話し合う訳ですが、様々な通信技術が進んだとはいえ、
直接話をすることに勝るものはありません。
 
テロ・自然の脅威などの対策はもちろんのこと
不測の事態にも対応をする為に用意周到に
準備がされていることと思いますが、
無事何事もなく終わるのが一番の願いでしょう。
 
各国の思惑がぶつかり合い、
それぞれの主張が飛び交う本会議。
開催国である日本の存在感が
示せたらいいなと思います。
         宮川  浩
 
願いごとを考える
2019-06-26
いよいよ6月もあとわずかで
終わりになりますが、来月はもう7月。
1年の半分が終わろうとしています。
 
さて7月というと七夕がありますが、
その七夕飾りには願いを込めた短冊が
吊り下がっていますが、見かけることも
増えてくるのではないでしょうか。
 
さて短冊に願いを書くとしたら、
皆さんは何を書きますか?
 
おりひめとひこぼしが
1年に1度だけ出会えるという七夕。
 
大好きな芸能人やスポーツ選手に会いたいなんて
いう願いはなんとなくそれに近いですね。
 
願いを込めて、その願いを叶えること。
文字にすることはいいことですね。
          宮川  浩
 
 
失敗した後のうその処理方法
2019-06-25
会社を通さずに自ら出演したパーティーで
金銭を受け取っていたということで
所属会社が謹慎処分を下したと発表があり、
人気タレントが多く所属することで
その影響は多大なものとなってしまいました。
そんな中で認識の違いや知らなかったことも
あったのかもしれませんが、
それは結果的にはダメと会社は判断し、
会社も大きな損害とイメージダウンは避けられません。
最初は金銭授受はなかったと言っていたことが
最終的に金銭授受はあったと認めたことに
この問題が大きくなった最大の原因かと思います。
 
意図的にうそをついてしまった。
知らずにうそをついてしまった。
その差はどうでしょう。
誰もが一度はうそをついたことはあるかと思います。
うそはいけないことは
誰もが当たり前に知っていることですが、
必要なうそもあったりします。
 
今、失敗をしたことよりも
その失敗を隠すうそが責められます。
 
誰にでも失敗はあります。
でもその失敗を隠すことなく、
素直にその失敗を認められたらいいですが、
どうしても隠してしまいがちです。
 
その失敗を隠すうその
ボーダーラインの見極めが
今の時代は特に重要のようです。
こどもがつくうそは微笑ましいですが、
おとなはそれを許されないようです。
            宮川  浩 
 
 
 
 
異例の謝罪
2019-06-24
神奈川県の横浜地域検察庁のトップである
検事正が保釈中の受刑予定者を取り逃がしたことに
ついて謝罪するという事態になりました。
 
元はといえば、その受刑予定者が逃走したことが
一番責められるべきところですが、
結果的にはその対応に対しての批判があることで
このような謝罪の形となりました。
 
地域住民には包丁を持った男が逃走しているという
不安を抱えさせ、学校などでも休校にするなどの対応が
とられて多大なる混乱を起こしてしまったきっかけは
受刑予定者を取り逃がしたことですが、
刃物を振り回し、そこから逃げ出すような状況ですので、
まずは被害者も出ず確保できたことは事後対応としては
評価できると思います。
 
ここ最近、このような逃亡する事例が頻発している気が
しますが、対応されている方々にはより一層の重圧が
かかっていることかと思います。
何より犯罪が減るように願いたいものです。
              宮川  浩
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651