山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

      社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
餅屋になるには
2020-01-11
餅は餅屋。
その道の専門家、プロにはかなわないし、
まかせた方がいいということわざがあります。
 
さてその餅屋になるにはどうでしょう。
専門のことだけやっていたから、
いわゆる餅屋になれたのでしょうか。
 
もちろん専門家、プロになるためには
その分野だけに集中することは
一番近道でいいかもしれませんが、
果たしてそれだけでいいのか?と
疑問も感じることもあると思います。
 
いわゆる専門家、プロになるには
表面的には見えないけれども
その裏では直接関係がなく
無駄と思えることにも
造詣が深かったりすることが
本業に活かされると思います。
 
様々な視点から自らの立ち位置を見て、
これは誰にも真似できない。
そういった強みを持つことで
頼られる餅屋になれるのだと感じます。
 
広い視野を持ち、そこで多くのものを吸収する。
そうすることによって、他とは違う
どこにもない餅屋になれるのだと思います。
             宮川  浩
          
 
 
 
 
#9110
2020-01-10
タイトルは何かの暗号のようですが、
 
今日は1月10日なので、110番。
警察署への電話番号。
誰でも知っていますが、
いかがでしょうか?
 
もしかしたら、
若者は知らなかったりして・・・
警察に電話をして、現場までの到着の
時間が平均8分6秒と
過去10年間で一番遅いという
データが発表されたようですが、
様々な理由があるかとは思いますが、
その中でも緊急性を要しない通報が
後を絶たないということを耳にしました。
 
「こどもを叱ってほしい」
「酔っぱらって帰れないので、パトカーで送ってほしい」
極端な例ですが、開いた口が塞がりませんね。
 
今回の報道で、
緊急性を要しない場合の警察への
相談などは、
「 #9110 」
ここにかけるといいそうですが、
黒電話ではかけれませんね。
そんな時は110番でいいと思います。
           宮川  浩
 
落としどころはどこに
2020-01-09
昨日のイランからの攻撃による
様々な情報が出される中で、
 
イランはお返しをして、面目を果たし、
アメリカも戦争は避けたいと言いながら
強い軍事力を誇示し続けることができ、
ひとまず小休止したことによって
マーケットは反応して落ち着きました。
 
この状況はどうなるのか、
誰にもわかりませんが、
ひとたびテロや攻撃による
犠牲者が出たとすれば、
再度不安定要素が高まることでしょう。
 
落としどころはどこにいくのでしょうか。
いい方向に向かってくれることを
願うばかりですが、様々な価格上昇の
要因は払しょくされないのでしばらく
注視が必要かと思います。
          宮川  浩
 
 
いやな予想
2020-01-08
イランがイラクにある
アメリカの軍事施設を
ミサイルで攻撃したという
ニュースが流れてきました。
 
この報道が本当であれば、
アメリカ、イラン両者の対立は
より硬直した形となり、
大規模な衝突は避けられなくなりそうです。
 
戦争に突入。
そんないやな予想が現実になって
しまう可能性が高まっています。
というか、戦争に入っていると
いってもいいかもしれません。
 
周辺の相場なども敏感に反応しています。
これから先どうなるのか、
様々な場所に影響は避けられず、
いいことは何一つありません。
 
復讐という連鎖を断ち切るには、
どうしても落としどころを
探るしかありません。
振り上げた拳を収めるには、
国のプライドもあり、難しいことは
重々承知の上のこと。
 
なんとか収めるには、
おせっかいな介入も必要になるかと
思いますが、日本にそれはできるでしょうか。
          宮川  浩
 
 
 
スキー場閉鎖の報
2020-01-07
長野市にある飯綱高原スキー場が
今シーズンをもって閉鎖廃止という
ニュースが流れてきました。
 
時代の流れとはいえ、今年の雪不足などをみても
スキー場経営は大変だというのはよくわかります。
 
経営をしていた長野市では、
今シーズンを終えてから
植林をして国へ返すとのことですが、
長野市の地元の人たちにとって
残念な気持ちが伝わってくるようです。
 
先日、県外の方とお話する機会があり、
どうして長野の人はこんなに近くに
いろいろなスキー場が沢山あるのに
やらない人が多いのか不思議だという
話をしてくれました。
自分はスキーが好きで長野に
移り住んできたと仰っていた顔は
とても満足気で印象的でした。
 
スキー場が過去のスキーブームのように
リフト待ちでごった返すような時代を
知らない人が増えてきている中、
いかにしてスキー場に訪れてもらうか。
様々な取り組みはされてきてはいるものの、
スキー場閉鎖の要因の大きな理由に
雪が少なくなっていることが、
一つであることは間違いないようです。
            宮川  浩
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651