山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
ガスは危ないのか?
2020-07-31
福島県郡山市において、
改装休業中だった飲食店で
LPガス爆発が発生し、尊い命が失われ、
多くの負傷者が出てしまったこと。
まずもって被害に遭われた方々への
お見舞いを申し上げます。
 
LPガスを扱う者として、
これほどの被害が起きてしまったことについて、
ただ残念であると同時に、原因の追究が何より
二度とこのような事故が発生しない為にも
必要であると思います。
 
LPガスを販売するという同業者として、
今回の爆発事故で、どうしても、
「 ガスは怖い 」「 ガスは危険だ 」
いったイメージを持たれてしまうのも無理はありません。
今回の爆発事故現場から近くにいた高校生の女の子が、
ショックと恐怖で過呼吸になってしまったという姿を
画面から見ることがありました。
心から怖い思いをさせてしまって申し訳ない。
そんな気持ちです。
 
今回の事故現場の映像を見ると、
見るも無残で、その威力に驚かされます。
相当の量のガスが何らかの理由で室内に充満し、
何かの着火源によって爆発した訳になります。
 
今回の現場は、50kg容器が6本あり、
そのうちの3本が漏れていたという情報ですが、
通常マイコンメーターが設置されていたとしても、
その漏洩したガス量が通常のガス使用流量範囲内であれば、
今回のような飲食店では、通常のガス器具を使用したと
見なす為にガスを遮断しない場合があります。
 
様々な要因が考えられますが、
明らかに通常の使用状態ではないものと考えられ、
その原因追究から読み取れるものが
あると思います。
 
タイトルにもある、ガスは危ないのか?
それは、使用状況によって、便利にもなるし、
危険にもなる。
私もよくいろんな場所で、
ガスは危ないのか?という質問をよく受けます。
その時には、
使い方によっては、危険になります。
しかし、しっかり安全に使えばこれほど便利なものもないと伝えます。
 
その時に、包丁の話を付け加えています。
包丁は危ないのか?
もちろん、使い方によっては危険になります。
しかし、ちゃんと使えばこれほど便利なものもないと伝えます。
                宮川  浩
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651