山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

毎日更新! スタッフブログ

 
フォーム
 
頑固おやじの店
2018-08-19
皆さん、こんにちは。
最近、”ひとりランチ”を躊躇せずにできるよう
になったMYです。
きっと、歳を取ったから…なんでしょうね
 
さて、先日、その”ひとりランチ”の為、久しぶりに
入ったお店でのことです。
ふと思い出して立ち寄ったのですが、そこは
年輩の男性がおひとりで切り盛りしているお店。
以前は、女性店員さんもいたと思うのですが
今回はその男性だけ。
 
カウンターと窓際に数席しかない小さなお店
なのですが、入店したらお決まりの
「いらっしゃいませ!」が聞こえず、ちょっとした
違和感を感じました。
こんなお店だったっけ…?
カウンターに座ったのですが、無言でお水の入った
コップが置かれました。
注文が決まったので、おやじさんの方を見ると
(何にする?)と無言のアイコンタクト
「○○をお願いします。」との注文にも無言で
うなずきました。
予想通り、注文品をサーブする時も無言。
食べ終わり、お会計を…と「ごちそうさまでした。」
と伝えると「750円。」
ちょうどの小銭を渡すと、さすがに「ありがとう。」が
出ましたが、終始、居心地の悪さを感じました。
結局、聞いたおやじさんの言葉は
「750円」と「ありがとう」だけだったのです
"スマイル0円"ではありませんが、残念ながら、お店に
入ってから出るまで、笑顔はついてきませんでした。
他のお客さんに対しても同じようで、ここはこういう
お店で、お客さんもそれをわかっている、といった
感じ。
ふと見た、店内のメッセージボードには、常連さんが
書いたと思われる、おやじさんの似顔絵と
「飯は売るけど、媚は売らねぇよ。」
という吹き出し。
ほんとだ…と思わずひとり笑いしてしまいました
当然、こういうお店が良くて通っている人もいます。
店主は『味で勝負!』と割り切っているのかもしれま
せんが、私はもう二度と来ることはないな…と思い
ながら、お店を後にしました。
 
それからしばらく経って入った、とある大衆食堂では
おかみさんはじめ、調理スタッフからの元気いっぱいの
「いらっしゃいませ!!」で出迎えてくれて
あぁ、やっぱりこういうお店で食べたいと改めて思い
ました。
 
”お客様は神様”ではありませんが、やはり、気持ちは
言動に表れるもの。
”数あるお店の中から当店を選んで下さり、ありがとう
 ございます”という謙虚な気持ちがあるならば、伝わる
ように表現していきたいものです。
 
                  (本社 MY)
 
 
 
人と会う、話す お盆
2018-08-18
皆さん、こんにちは。
お盆は実家に行き、1歳8ヶ月の甥っ子に遊んで
もらったMYです
チビッ子には癒されますね~
 
さて、お盆休みが開けた方も多いことでしょう。
当社では、今までにない長いお休みを頂きました。
あっという間に終わってしまいましたが…
 
お盆中は、親戚が集まったり、同級会があったり
また、成人式が行われた自治体もあったようです。
 
久しぶり、懐かしい再会の場面が多いお盆ですが
当社の亡き創業者夫妻に会いに、OB、OG、現役
スタッフがお参りに来て下さいました。
お盆とお正月と欠かさず参ってくれて、有り難いこと
です
 
その中で、OBのおひとりの方から近況方々、昔話を
聞くことができました。
創業間もなく入社されたMさん@御年80歳は、創業者
矢野圭吾の右腕となって大変ご活躍された方です。
創業してから数年間は資金繰りの為に東奔西走した
という記憶が強く残っているようで
 
「当時は不渡り手形を出さない為に、お客様から
 集金したばかりのお金を入金する為に、長野で集金
 途中であっても、急いで須坂に戻った。」
 
「圭吾社長(当時)の実家にお金を借りに行き
 お兄さんが農協に行くのにも同行して、引き出した
 ばかりのお金を預かり、すぐに須坂に戻った。」
 
という内容。
圭吾会長からも、資金繰りに奔走した、という話は良く
聞きました。
事業が軌道に乗り始めてからは、徐々に減っていき
昔はこうだった、と苦労したことも懐かしい思い出
として残っているのでしょう。
 
今はそういった苦労や変化を感じることはなく、資金
繰りに奔走せずとも良いありがたみを忘れがちです。
しかし、諸先輩方がご苦労された上での、安定・成熟
した今だということを忘れてはならない、と強く思い
ます。
 
「いや~、雑談ばかりしちゃって…」と恐縮されながら
お帰りになったMさんですが、いやいや、大変貴重な
お話をお聞きすることができて、気も引き締まりま
した。
 
普段会わない方と会って話し、また頑張ろうと思える。
お盆はそんな絶好の機会にもなっていますね。
リフレッシュして、パワーを充填
(ガス屋なので”充電”ではなく”充填”でいきます)
した方も多いお盆だったのではないでしょうか。
 
                 (本社 MY)
 
 
 
 
美術館めぐり
2018-08-17
 
連休中に5つの美術館に行ってきました
美術館にはそこまで興味はなかったのですが
行ってみると面白くて端から端まで
じっくりと長い時間見入って
しまいました時間があるときしか
できない事なのでゆっくりできて良かったです。
 
                                           (本社 総務 MK)
 
 
 
冷え冷えのお弁当
2018-08-16
皆さん、こんにちは。
お弁当に保冷剤を効かせすぎたMYです
夏場、傷むのを防ぐ為に付けますが
その保冷剤が大きかったのか、帰ってきた
子どもに「弁当が冷たすぎて食えなかった。」
と言われてしまいました
 
さて、お盆中はお弁当作りもしばしお休み。
いつもより余裕のある朝です
再開も近いのですが、今年の夏は暑いので、お弁当
にも工夫が必要です。
あれこれ考える日がまた始まると思うと、気が重く
なります
 
夏休みに入る前のこと。お弁当を残すことが多く
なった、子ども@高1
「こう暑いとさ~、食欲がなくって…。
 白飯が食えない。」
とのこと。
そこで、食欲がなくても食べられるものを…と
考えたのが 『そうめん弁当』
以前にも書きましたが、暑くなるまでは保温式の
お弁当箱を使っていました。
が、夏は温かい汁物も要らないかと思い、普通の
お弁当箱にしていたのですが、保温できるってことは
保冷もできる?…と保温式のお弁当箱が再登場。
 
冷たい方が食べやすいし、そうめんならツルツルッと
いけそう。
ということで、汁物入れに氷と一緒に濃いめのつゆを
入れ、ご飯容器に保冷剤を敷いてそうめんを。
おかず入れにも保冷剤を敷いて、ネギと天ぷらを入れ
ました。
好評だったようで、完食。
「今日のそうめん、チョー良かった!! 」
それから暑い日が続いていたので、ほぼ毎日、この
"冷たいお弁当"
さすがに、毎日そうめんは飽きるだろうとは思いつつ
かといって、冷たい"ご飯"というわけにもいかず 
結局、麺類しかなく、冷やしうどん、冷やし中華
冷やしパスタ、冷やしジャージャーメン…
(冷やしがクドい?)  と続きました。
 
当の本人は飽きないのか、文句も言わず、毎日完食。
しかし、"冷たい麺"しばりのレパートリーが少ない
のが難
加えて、炭水化物オンリーではさすがに高校生では
もたないので、おかずも考えないと。
でも、冷たくてもおいしいおかずって?
と、頭を悩ます日が続いていたのです。
 
お盆はそんな日々から解放されて、ほっとしたのも
つかの間。明日からまた再開です。
暑い日と共に"夏のお弁当問題"も涼しくなるまで
続きそうです
 
                                           (本社 MY)
 
 
 
遊んでばかりもいられない夏休み
2018-08-15
 
子ども達は夏休み真っ盛り!
遊んでばかりの毎日で、親としては
気になるのが、夏休み帳の進捗具合
先日、チェックしてみると、わからない
ところを飛ばしていました
しかたなく、一緒にお勉強
 
もう何十年?も前に、習ったはずだと
思うのですが、こんな問題あったかな?
というような知らない問題も出てきて
自分自身が勉強になりました
昔とは教え方が違うのかもしれませんが。
中には、解いた覚えのある問題もあったり
して、なつかしさも感じました。
 
お盆が明ければ、休み明けもすぐそこ。
お盆前に仕上げてしまうのが理想ですが
なかなかそうはいきませんね~
 
     (中野店 供給課 NT)
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651