山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

毎日更新! スタッフブログ

 
フォーム
 
魚のえさにお寿司は不向き
2012-11-01
11月になった途端、いい話がないですね。
世界を席巻していた一流企業が悲鳴をあげています。
 
一時期は危機的であった隣国はいまや飛ぶ鳥を落とす勢いで
世界を席巻しています。
 
今すぐには大きく変わらないであろうこの苦汁をなめる状況を
打破していくには並大抵の心構えでは太刀打ちできないのは明白であるし、
今おかれた状況を素直に分析していかなければならないと思っています。
 
今隣国がこのような成功を遂げている要因は
「顧客の求めているものを素直に提供している」の一語だと私は思います。
 
いくら私がお寿司が大好きだといっても、釣りをするときにお寿司をえさに
しないように、やはり、魚が食べたくなるものを素直に選ばなければ
ならないと思うのです。
 
自分にとって絶対の自信があっても、足元をみながら魚すなわち顧客の
ニーズをよく理解し、その要求にこたえているから隣国はミミズをえさに
しているのだと思います。
 独りよがりのお寿司の押し付けはダメなのです。
 
しかし、今後はまたまたどうなるかわかりません。
こんな時に諦めやふてくされるようであればおのずと答えは出ています。
こんな時こそしっかりと研究分析し、再度足元を見つめて力をつける
時だと思うのです。 とにかくジッと我慢をしながら耐え、大きく飛躍
したいものですね。またうれしい記者会見が見れることを楽しみにしましょう!!
(中野店 HM)
 
神無月が終わります。
2012-10-31
まだ私は出雲大社にいった事はありませんが、
日本中の神様が年に1度ここに集まって相談するという出雲大社。
10月を「神無月」という由来がここにあります。
 
誰が考えたのかは知りませんが、夢のある話ですね。
日本中の神様が集まるのだから、相当なスペースもいるだろうし、
大きな声で話さないと聞こえないだろうなと考えてしまいます。
 
今現在も神様がいるのであれば、打ち合わせにマイクを使ったり
そんなことは必要なく、テレパシーみたいな話で終わるのかな。
 
その打ち合わせが終わり、これで各地の神社に帰ってまた一年
お仕事を神様はするのでしょうが、明日から始まる一年。
神様には平穏無事でいられるようお願いしたいなと思います。
 
お願いすることは人それぞれ違い、その思いの強さが
願いや夢を実現してくれるような気がします。
 
「神様。 商売繁盛しますように!」
「神様。 健康でいられますように!」
「神様。 素敵な恋人ができますように!」
「神様。 宝くじがあたりますように!」
「神様。 いろいろいってすみませんが、全部お願い!」
 
 まあいろいろとありますが、「他力本願」という言葉では
 中々夢や願いは達成できないような気がします。
 その夢を実現するために何度も何度もお願いしながら
 自分に言い聞かせて実現させていくことが必要なんだと思います。
 
 さてまずは何をお願いしようかなぁ
 それは11月3日のお客様感謝祭の「お天気」をよくしてほしいです。
 神様! まず一つお願いします!!!! (中野店 HM)
 
 
 
石巻紀行その4
2012-10-30
石巻紀行も早いものでその4。
映画でいえばそろそろ飽きがくるころ。
しかしロッキーは4が一番好きだったような記憶が。
 
今回の石巻紀行は中野から大型バスで約7時間の道のりでした。
高速道路を使って7時間ですから、昔なら1泊2日もきつい距離ですが、
今ならなんとか、1泊2日でも十分現地での時間がとれます。
バスでの移動ですので、ある程度の時間が経つと立ち寄るのが
サービスエリアを始めとする休憩所のトイレ。ここで耳にした会話です。
 
どこのサービスエリアかは忘れましたが、トイレに入った私。
女性の方はイメージできるかわかりませんが、
男性のいわゆる「小」トイレでの私の右隣2人A,Bさんの会話です。
 
A「今日お前これから福島の○○に行くんだろ?」
 
B「そうだよ。あそこは結構近いんだよ(原発に近いと私は推定)」
 
A「だよな~。大丈夫か?」
 
B「あぁ。時間かからないようにすれば全然平気さ。」
 
A「そうか。まぁあそこは長い時間いない方がいいな。」
 
私はトイレをしながら、正直あ然としました。
こんな普通の会話の中で放射能に対しての対処をしている現実。
ある地域には近づかない方がいいといって避けている人と
その地域に住んでいる人がいるそれもまた現実。
ニュースでは聞こえてこない近隣の人々が感じている恐怖。
これからも続く先が見えない恐怖に怯えている現実。
 
現実に目の当たりにして、原発事故のどうすることもできない
収拾の付け方にあきらめが入ってしまっていることも現実。
答えは無いかもしれませんが、継続して悩みつづけなければ
いけないのだと改めて感じた旅でした。(中野店 HM)
 
 
 
 
中々できない
2012-10-29
先日のブログでも書いた「コンクリートの塊」ではないが、
本日車で走行中、前方に何やら大きな物体が道路反対側から
こちらの車線に向かってきました。
 
私の前には軽トラックが1台走行しており、ちょうど
その軽トラックの前にぶつかりそうな状態・・・。
そんな時、あぁ~と思うだけで何もできませんので
ただただ見ているだけでしたが、その軽トラックが急停止。
 
その物体はナイロン袋に入った発砲スチロールでした。
辺りを見回すとちょうどエアコンの工事をしているお宅があり、
そのエアコンの梱包材が風に乗って道路にでてきてしまったようです。
 
エアコンの梱包材ですので、幅は80cmくらいでナイロン袋に
詰め込まれているのでかなりのサイズです。
発砲スチロールなので、軽いから飛んでしまったのでしょう。
 
発砲スチロールですので、ぶつかっても大丈夫だろうし、よければ
そのまま立ち去ることもできますが、その方は車を停止し、
後ろの私に手をかざしながら「ちょっとごめんよ」風に颯爽と
そのゴミを道路上から取り去って反対車線側の工事している
お宅の場所へ持っていかれました。
私はその間、後ろで待っていたのですがその間、これは
中々できないなと感心していました。
 
その方はきっと誰かがやるだろうと思うのでなく、
自分がやればいいんだという余裕ある心を持った方なのだと
思いました。 思っていても行動が伴わないことばかり・・。
すかさず機敏に動かれていたその姿に感心しきりの昼下がりでした。
(中野店 HM)
 
 
 
石巻紀行その3
2012-10-28
石巻は日本で一番人口あたりでお寿司屋さんが多いそう。
それは水揚げ漁獲種日本一を誇る石巻港があるからですかね。
 
これも全く知らなかったですが、
「石巻・三陸金華山沖」は世界三大漁場だそう。
世界に多数存在する漁場の中でも、
北大西洋(アメリカ・カナダ東海岸のグランドバンク)
イギリス・ノルウェー近海とここ三陸沖だそうです。
 
そんな石巻。 
お寿司の嫌いな方は残念ですが、大好きな方にはたまらないですね。
 
「旬」の魚って山国長野の人間にとっては、はっきり言ってとても
ハードルが高い!!!ってか知らない!!
今では○○○寿司とかがお寿司のハードルを下げて新幹線まで
お店の中で走って子供たちには大人気ですが、本来お寿司のイメージは
一年に一度食べられるかどうかの高級品でした(私のうちだけかも!?)
実際はお寿司は高級なものではなく、手軽に食べるためのものだったはず。
それはやっぱり港が近いところでないと無理なんでしょうね。
その条件を石巻は満たしているからお寿司屋さんが多いんでしょう。
 
今は秋。旬は 
クジラ、金華サバ、サーモン、イクラ、アワビ、アジ、スルメイカ、海老
 
お寿司屋さんのカウンターでカッコよく旬のネタを
今なら「 大将! クジラ握って! 」なんて私は言ってみたいですが、
そんなこと今の子供たちは憧れるどころか
タッチパネルで押したほうが楽しいじゃん!とか言われそう。
 
そんなことは差し置いて、是非ともお出かけください。
寿司のまち「石巻」へ   (中野店 HM) 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651