山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
http://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

毎日更新! スタッフブログ

 
フォーム
 
オープンガーデン
2019-09-17
 
先日会社近くでオープンガーデン
されている方とお話しをする機会があり、
日曜日に見学させて頂きました
木々や色々な花が広い庭に一面に植えら
れており、丁寧に説明して頂いて、心が
和む事ができました
 
         (本社 営業 TK)
 
敬老の日
2019-09-16
 
本日は敬老の日です。
私は「敬老の日」の前後で感謝の気持ち
を込めて祖父母のところを訪ねることが
あります。
 
いつ頃から始まったのか気になったので
少し調べてみました。
「敬老の日」とは国民の祝日の一つ
9月の第3月曜日が「敬老の日」とされて
いるようです。多年にわたり社会に尽く
してきた老人を敬愛し、長寿を祝う日
「敬老の日」の起源は、兵庫県の一村長が
「お年寄りを敬い、年寄りの経験と知識を
生かした農村作り」を目的に9月15日を
「としよりの日」と定めたのがきっかけに
なり、徐々に全国的に広がっていき昭和
26年には全国的に「としよりの日」として
制定されました。
その後、呼称が適切でないとの理由から
「敬老の日」と改められ、のちに国民の
祝日と定められるようになりました。
こんないきさつがあったのですね。
 
先日、厚生労働省が100歳以上の高齢者が
7万人突破したということを発表しまし
た。7万人を超えたことは初めてのことだ
そうです。
このことをニュースで知って、長生きの
方がこれほど多いのだと驚いたのと同時
にお年寄りの方との関わり大事にして
いきたいなと感じました
顔を見に行ってみようと思います。
 
                              (本社 総務 MK)
 
 
ブラックなんて吹き飛ばせ!!
2019-09-15
皆さん、こんにちは。
前職は自己主張強めの人が多い、動物園みたい
な会社の営業アシスタントだったMYです
 
さて、先日、私が以前勤めていた会社のOB・
OG会がありました。
もうかれこれ30年程前の平成初期から数年間
同じ会社で仕事をしていた仲間です。
現役もいる同年代の中に、退職後の再雇用で
今も現役だという元上司@63歳もいらしてました。
 
その上司が27年前、36歳の課長でバリバリ働いて
いた時に、入社した私たち世代。
電機メーカー地方営業所の営業マンは、今では考え
られない程の、今でいう"ブラック"もブラック
真っ黒々devilな中で、身を粉にして日々、業務に
励んでいました。
 
毎夜10時、11時までの残業は当たり前。
終わらなければ休日出勤も厭わない。
売上の為にお客様に泣いて頼んで伝票を切らせて
もらい、拒まれると逆ギレ
月末は会社の倉庫に山積みの在庫。
若手社員寮にまで在庫が押し寄せ、当時、社員寮は
「第7サティアン」と呼ばれ…
…などなど、集まれば、あの頃の"今では考えられない
話"で盛り上がります。
 
『当時は"ブラック"なんて言葉もなかったけど
 俺たちはよく頑張った』
という、勲章のような、武勇伝のような。
その頑張りや苦しさを分かち合った仲間なのです。
 
その中でも、当時の上司、36歳の課長は死ぬんじゃ
ないかと思うほど、いつも早足で営業所内を行き
来し、タバコを吸い続けていました。
しかし、今もご健在で、体型も変わらず。
どうやら、長野から転勤した東京で"ラテンダンス"
にハマったそう。
「毎日定時で上がって、ダンス教室。長野にいた頃
 の俺には、考えられんだろ?」
「え~!? ほんとに? でもYさんは長野で一生分
 働いてるから、あとは人生楽しまないと。」
「あの頃のガムシャラでひたすら仕事漬けの毎日が
 あったからこそや。」
 
精一杯働いた反動も、もちろんありますが、それだけ
ではない、と言いたいのです。
たとえ、キツイ仕事であっても、頑張って充実感が
得られれば、腐って、会社がブラック!  と責めずに
なにくそと立ち向かってきたのです。
そして、乗り越えた自分の自己肯定感が上がり…を
続けてきたのだな、と思いました。
ダンスに夢中になったキッカケが
「俺よりイケてないジジィが、キレイなねーちゃんと
 踊るの見てたらやな~、そりゃ、負けられへん
 思うやろ。」
(動機が不純やな…のツッコミあり)
"なにくそ、やったるわい!" なのです。
修羅場をくぐり抜けてきた人は強い!
頑張って苦境を乗り越えてきた自負がある。
なんでもできそうだし、できる自信がある。
負荷は人を強くする、と思いました。
 
「あの頃、残業中に『おい、タクシー呼べ。』って
 よう飲みに行きましたねぇ。11時から飲むって…
 ようせんわ。」
お互いに頑張る姿を横で見ていたからか、仲間意識
が高く、結束も固く、仲が良かったです
それは今でも。だから、何十年経っても、ことある
ごとに集まるのでしょう。
 
各種ハラスメントもありのブラックな会社、時代
でも、そんな言葉すらなく、ましてや"訴える"
なんて思いつかずに、スタッフ同士なぐさめあい
気遣いながら乗り越えてきました。なんだかんだ
言いつつ、みんな、仕事と会社が好きだったのです。
 
何が良いとか悪いとか言えませんが、悪いことばかり
ではなかった、古き良き時代。
懐かしむだけでなく、現代に生かせるヒントenlightenedが何か
ありそうだと、会場(居酒屋)を後にしました。
 
                                                       (本社 MY)
 
 
 
 
 
 
ほんとの(?)クチコミ
2019-09-14
 
先日、見ず知らずの方から「給湯器の点検を
お願いしたい」との連絡がありました。
お伺いした時に、事情をお聞きすると
その方は、以前、私が給湯器を設置させて
頂いたお客様のご友人とのこと。
ご友人から「山久さんなら、よく見て
問題があれば、しっかり対応してくれるよ。」
と紹介を受けたそうです。
それで、面識もない私のところに連絡を
下さったとのことでした。
いや~、うれしいじゃないですか!
 
しかし、私の対応以前に、お二人の深い信頼
関係あってこそ、ですね。
"◯◯さんが言うのなら、間違いないだろう"
という全幅の信頼を寄せているわけです。
また、もし私の対応がお気に召さなかったら
紹介して頂けないどころか
「この前、山久に来てもらったけど、イマイチ
   だったからな~。他にどっかいいとこ、
 ないかね~。」
「そっか。山久はダメか。」
なんて話になっていたかも
そして、ネガティブイメージは広まりやすい
 
同僚が頑張っていても、私の対応ひとつが
ダメだったら、同僚も、会社もダメとの
イメージに繋がってしまいます。
喜んでいるだけでなく、より良い対応を日々
積み重ね、お客様からの『いいね!』
増やしていこうと気を引き締めました。
 
                            (中野店 供給課 NT)
 
 
 
 
 
 
時間をかけて
2019-09-13
 
先日、自動車販売の営業マンとお話しする機会が
ありました。
接客のプロから"商談の進め方のコツ"を聞き
勉強になりました。
私も仕事柄、接客をしていますが、いまだに
スムースにいかないことが多いです
 
接客の第一ステップ"人から好かれる、好かれない"
という点は、ある意味、持って生まれた才能という
面もありますね。
いわゆる"イケメン"は、それだけで好かれる要素に
なるわけで、NONイケメンが、努力してこれを改善
できるものではありません。
顔はともかく、あとは清潔な身だしなみとエチケット
を意識する、立居振る舞いや声、話し方に気を配る
といった努力でカバーするしかありません。
好かれる要素が少ないのであれば、せめて嫌われない
要素を増やす、といったところでしょうか?
 
必要とされる人間となるには、努力が要りますね。
また、お客様の立場になった時はチャンス!
感じがいいなという点は、心がけてみる。
嫌だなと思う点は、自分でしないように気を付ける。
そんな経験をいくつも積むには時間もかかりますね
 
しかし、『いかに意識して日々を送れるか』が十年後
二十年後の自分を作るキーになってくると思います。
 
                                    (中野店 供給課 AH)
 
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651