本文へ移動

社長ブログ(2017年)

家のつくりやうは・・・・

2017-12-21
つれづれなるままに、日ぐらし硯に向かひて、
心にうつりゆくよしなしごとを
そこはかとなく書き付くれば、
あやしうこそ物狂ほしけれ。
 
さて、学生時代を思い出す
有名な「 徒然草 」の序章です。
吉田兼好が書いた随筆で、
今でいうとブログみたいな感じですかね。
 
その徒然草の中に有名な随筆があります。
それがタイトルの「 家のつくりやうは・・ 」です。
 
「 家のつくりやうは夏をむねとすべし 」から始まるフレーズです。
これは、家を造る際に夏を基準にして作れということですが、
兼好の時代は鎌倉時代。 平成時代の今となっては
だいぶ状況は変わってきているようです。
 
徒然草の抜粋です。
家のつくりやうは、夏をむねとすべし。
冬はいかなる所にも住まる。
暑きころわろき住居は、堪えがたき事なり。とあります。
 
寒い毎日が続く今。
やはり冬に快適に住めるような住宅が求められます。
さらには健康にいい、身体に優しい住宅です。
高齢化が進む中でより健康に過ごす為には
ヒートショックなどの予防に気を配る。
そんな配慮が必要と感じます。
 
私は
家のつくりやうはをむねとすべしと考えます。
              宮川  浩
 
 
 
 
 

冬は電気の使用量が増えますね

2017-12-20
1年間の中で家庭での電気使用量が急増するのが、
12月、1月、2月のいわゆる冬季。
 
この期間がそれぞれのご家庭で
一番電気を使います。
 
寒冷地では暖房や凍結防止ヒーターがフル稼働し、
冬季はさらに夜も長いので、朝夕も照明が必要になります。
真っ暗な中でいるわけにもいかないですので
しょうがないですが、夏の期間ならこの照明は
必要ありませんね。
 
朝晩で2時間違えば、月間で60時間
違うので電気を一日中つけているのが、
3日間弱にもなるわけで、これは大きく違います。
 
そんな冬季間の電気代がそのご家庭の
年間使用量の指標にもなり、
節約を心がけるには、この時季を
いかに節約するかがカギとなります。
 
断熱性能を上げるのは中々大がかりな
工事が必要になるかもしれませんが、
長期間にわたる節約効果は確実にあがります。
さらに電気代を抑えるには、LED照明や
高性能の凍結ヒーターも効果的かと思います。
 
そんなことを冬に考えることが
快適にそしてお財布にやさしいと感じます。
エネワンでんきもおすすめですよ。
              宮川  浩

年末まであとわずか

2017-12-19
今年もあとわずか。
やることが沢山残っていませんか?

私は段取りがよくないせいか、
まだまだ沢山残っています。

しかしながら来年もやることが沢山。

その為には何よりも体調管理が
大切と感じます。

残りあとわずかの中で
気を引き締めていきたいと思います。
   宮川 浩

寒いキッチン

2017-12-18
毎日寒い日が続きます。
 
さて皆様のお宅のキッチンは暖かいですか?
 
最近ではリビングとキッチンが一緒になって
いるのでリビングと同じで暖かいという
お宅も多いと思いますが、
キッチンが単独の場合には
まだまだ寒いところも多いのではないでしょうか?
 
キッチンが寒いというお宅では、
料理する短い時間しか使わないから
暖房も控えていると仰います。
北側に配置されることの多いキッチンは
余計に寒い場所になりがちですね。
 
しかし毎日健康に過ごしていただく為には
家の中での温度差を少なくすることが
大切であるのは明らかですが、
特に冬はその温度差による
ヒートショックが起きやすく
お風呂のそれと一緒です。
 
さすがにキッチンで裸にはなりませんが、
やはり寒さ対策は必要となるわけです。
さて寒い毎日が続きます。
 
そんな場合に少しでも暖かく過ごしていく為に、
ガスファンヒーターがお勧めです。
使う時だけ使うという方法にもピッタリ。
 
寒いのは当たり前で終わらせるのでなく、
寒い時だからこそ、見直すきっかけを
考えるのはいかがでしょうか?
          宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 

なんで?

2017-12-17
人の気持ちは中々わかりづらいことばかりですが、
全国ニュースでも取り上げられている
190台を超える自動車のタイヤを
パンクさせたということで2人の容疑者が逮捕されました。
 
無職の容疑者の男女二人。
以前住んでいた場所付近での犯行のようですが、
その動機は何なのか気になります。
 
しかし、朝出勤しようとしたら
タイヤがパンクしているなんてことが
あったら想像しただけでも大変ですね。
そしてその原因がこんな容疑者だったなんて
ことになるとその怒りはどうぶつけたらいいのか。
被害に遭われた方々は本当にお気の毒です。
 
動機が明らかになったら余計に怒りが
増しそうな予感がします。
 
しかしなんで?ですね。
           宮川  浩
 
 
山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
 FAX.026-245-0651
通常営業時間 8:20~18:00
▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
 FAX.0269-26-0631
通常営業時間 8:20~18:30

・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事


TOPへ戻る