山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
去年の今頃。
2020-10-23
ちょうど1年前の週末。
中野市で
信州中野おごっそフェアが開催されました。
 
台風19号の被害があった中で、
復旧復興を掲げ、本当に悩みに悩んで
開催の決断をした時のことを
今でも思い出します。
 
開催しても、批判。
中止しても、批判。
どちらにしても批判を受けることは
覚悟の上で開催を判断し、
中野市から元気を発信しようと試みました。
 
今年はCOVID-19により、
残念ながら、開催も中止になってしまいました。
去年の今頃はドキドキしていましたが、
今年は静かなものです。
 
多くのイベントが中止となる中、
一日でも早いCOVID-19の
終息を願いたいと思います。
          宮川  浩
 
 
 
台風19号を思い出す
2020-10-22
2019年の台風19号は甚大な被害をもたらしました。
 
1年経過した中で、
状況をヒアリングしたものを
一部紹介したいと思います。
 
夜から朝方にかけて防災無線放送が
流されていたが、雨音が強く内容が聞き取れなかった。
 
避難先を把握しておらず、どこに避難してよいか
わからずに困った。
 
一時避難した企業に災害備蓄品が揃っていて、
非常に助かった。 感謝している。
 
足が不自由な為に逃げられず、2階で一晩過ごした。
 
防災グッズの用意はあったが
持ち出せる場所に置いてなかった。
持ち出すことすら考えは及ばなかった。
 
時間の経過と共に、災害のことは
次第に忘れてしまいがちです。
 
平時に何ができるかを常に再認識し、
いつやってくるかわからない災害に
意識を向けることが大切かと思います。
 
すでにハザードマップなども、
行政などから発信されたりしています。
各家庭で、それを話題にし、
そして機会あるごとに話し合う。
そういったことが被害を少しでも
減らせる減災につながるかと思います。
 
ハザードマップでまずは自宅を確認しましょう。
             宮川  浩
 
ハンコ廃止について
2020-10-21
ハンコがいらないという脱ハンコ。
さて、すべてのハンコがいらない。
無駄だという表現にもとられかねない感じ。
 
デジタル化が進むから、
押印はすべて不要なんていう
単純な発想でなく、
私はその内容を精査した中で、
その必要、不必要を見ればいいと思っています。
 
今までこうだったから、
当たり前に継続している作業。
世の中に沢山あるかと思います。
でも、その本質はすべて一緒でなく、
その場その場で判断してもいいはずです。
 
ですので、
ハンコは無駄かというのは
愚問かと思います。
 
自分を証明するものとして、
大事な決断をする時にハンコは現れます。
ただ形だけのものは不要かもしれませんが、
なんでもかんでも不要というのは
考えることをやめてしまうのと同じ。
 
ハンコ廃止という表現は、
どうも気になる表現だと感じる私です。
            宮川  浩
 
 
 
MRI検査の注意書き
2020-10-20
先日健康診断の中で、
MRI検査を受ける際、
「 ヒートテック 」
ダメと説明がありました。
 
最初、全然意味がわからず、
ヒートショックに気をつけて!
いった説明かと思いきや、
多くの方が着ている機能性下着の
ヒートテックだったのです。
 
MRIの強力な磁場と電波で
汗が反応して熱くなり、
やけどになる可能性をなくすと
いうことですが、
これまでにはない説明だったので、
正直驚きました。
 
多くの人が着ていることから
このような注意書きが必要になるなんて
ヒートテックもすごいなぁと
感心しました。
         宮川  浩
 
寒い寒い冬がやってくる
2020-10-19
関東の標高の高い山でも初冠雪の知らせが届いたりして、
本格的にその響きが
聞こえてくるようになってきました。
 
それと同じく、
暖房への需要も高まっています。
 
灯油の準備をしたり、
暖房器具を取り出したり、
こたつがもう出ている
お客様もいらっしゃいます。
 
これからまさに寒い冬が近づき、
ヒートショックが心配な季節がやってきます。
 
当社でも積極的に多くの皆様に
知っていただくよう発信していきたいと思います。
            宮川  浩
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651