山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
ありの穴から堤も崩れる
2016-05-13
小さな蟻の穴でも放っておけば、
大きな堤防までも壊れてしまうという
ことわざですが、
 
今回の不正燃費問題が露呈してから
あっと言う間の買収劇が発表されました。
まだ1ヶ月も経たないほどの期間で
会社を買収した側、された側の
社長同志の握手する姿を見て、
会社経営の厳しさと難しさを
まざまざと見ることになりました。
 
こういった衝撃的な場面を買収された
会社の関係者の方々が見ていることを
考えると胸が痛みます。
 
しかしこういった事態を招いたのも
発端はもしかしたら、ありの穴のような
小さなことであったのかもしれません。
一つの小さなデータ不正がここまでの
事態になってしまうことを見て、
小さな穴を発見した時の対応力が
問われるのだと思います。
 
しかし今回の場合には途中で
その穴を塞ぐチャンスを
生かすことができなかった。
 
会社存続は会社の使命。
それはお客様に対する最高のサービスと考え、
今回の事例を深く受けとめたいと思う私です。
            宮川  浩 
 
  
 
   
 
なちゅら
2016-05-12
飯山駅のすぐそばに
 
飯山市文化交流館「 なちゅら 」があります。
当社中野店が所属する長野LP協会高水支部の総会が
こちらで開催されたので初めて中に入ることになりました。
 
あまり見かけることのない奇抜なデザインに
とらわれるのではなく、あらゆる場所に使われている
木の香りと相まって新しい空間に来た時のわくわくする
雰囲気がたっぷりな建物でした。
 
今は写真とは違い、周囲に芝も植えられ始め、
すっきりした気持ちよい空間になっております。
この建物を設計されたのは、東京オリンピックでお披露目される
新国立競技場も設計した、隈 研吾氏 。
ちょうど飯山新幹線が開業し、周辺の施設も少しずつ
出来てくる中独特のオーラが放たれています。
是非飯山を訪れた際には一目だけでもご覧ください。
               宮川  浩
 
 
 
 
パナマ文書について(その2)
2016-05-11
昨日のブログでパナマ文書を取り上げました。
 
自分で書き終えてから、気になるキーワードが
ありました。 それは「 脱税 」  
 
脱税は罪になり、
節税は罪になりません。
パナマ文書に名前がある=嫌疑がかけられてしまう
ということも当然のことながらあるでしょう。
 
あと2週間後に控えている伊勢志摩サミットでも
この議題があがるようですが、
パナマ文書に名前があがることが、
脱税に近いイメージになってしまうことは
もちろんいいことではありませんが、
タックスヘイブンと呼ばれる租税回避地としては
節税も脱税も混在してしまっていることが
現実だとは思いますが、
はっきりと罪であるかも明らかにされていないのに、
私が節税か脱税か?なんて表現は好ましくないなと
書き終えた後に思ったわけです。
 
なんとなく違和感を覚えた方もおられたかも
しれませんが、本意はこの通りです。
            宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パナマ文書に翻弄される
2016-05-10
ニュースでパナマ文書というワードが
飛び交っています。

この文書によって、大変だ~と対応に慌てる
企業や個人の方もいらっしゃると思いますが、
世界中からのいわゆる租税回避として注目を
浴びる今回の文書公開。 
一部の方々にとっては一大事です。
 
租税回避がすべてが違法ということでなく、
課税の公平化が目的のようですが、
今回の公表の真の目的は何なのか。
気になるところです。
 
節税なのか、脱税なのか。
きっと見解の相違によって一つの答えを
導きだすのは難しいと思いますが、
今まで秘密裡であったことが、
今回の公開で影響を受ける人たちに
とって大きなダメージになることは
避けられないようです。
         宮川  浩
 
 
 
 
 
 
  
 
ディスティネーションキャンペーン
2016-05-09
地域自治体とJRが協力して
おこなわれる観光キャンペーン、
ディスティネーションキャンペーン
 
先日、4月1日から6月30日まで
開催されているのが、「 おかやま 」と知りました。
晴れらんまんおかやまの旅!というキャッチフレーズで
全国で宣伝している中で、
私の目に留まったのが、「 アートな旅 」
 
そんなキャンペーンの中で
瀬戸内国際芸術祭2016を知りました。
 
全国あらゆる場所の中から旅に出ようとしても、
中々漠然としていて決まらないものですが、
こういったキャンペーンをきっかけに
行ってみたいな~と思います。
こんな風に出かけるきっかけを作るものは
こういったキャンペーンが有効です。
キャンペーンが大きければ大きいほど
その効果も大きいものです。
このキャンペーンが来年の7月から長野になります。
これでまた多くの人が長野に訪れるきっかけに
なると思うとちょっと嬉しい気持ちになりました。
                宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651