山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
デルタ株と闘う県民共同宣言
2021-08-26
COVID-19感染拡大に伴い、
長野県内も紫一色です。
その拡大防止対応に向けて
長野県から
「 新型コロナ「デルタ株」と闘う県民共同宣言 」発出され、
様々な団体がその宣言を共有すべく発信しています。
 
感染力が強いと言われているデルタ株。
社内でも、まずは敵を知ることからと
デルタ株について知識を共有しました。
皆で話題にとりあげ、
なんとかデルタ株に闘っていきましょう。
          宮川  浩
 
 
 
 
 
東京2020パラリンピック 開幕
2021-08-25
東京パラリンピックが開幕しました。
長野県関係の選手は3名。
 
今回はその中の
マラソン、堀越信司選手について
書かせていただきます。
 
私は直接存じ上げないのですが、
堀越選手のお父様、堀越喜晴さんの
講演会を以前聴講した時に、
堀越選手のことを初めて知りました。
 
お父様は視覚を失いながらも、
英語を学ばれ、大学で教鞭をとられ、
講演をお聴きした時に感動したことを
思い出しました。
その時に息子さんの信司選手のことを
嬉しそうにお話しいただいていたのが
印象的でした。
 
そんなパラリンピアンが活躍するパラリンピック。
是非とも無事に会期を終えて欲しいと願います。
          宮川  浩
 
 
夭折(ようせつ)の銅版画家
2021-08-24
弊社の本社のある須坂市に、
「 須坂版画美術館 」があり、
先日訪れたのですが、
そこでタイトルの
「 夭折の銅版画家 清原啓子展~幻想 」が
ちょうど開催されていて、
初めて見るその作品に圧倒されました。
 
版画といえば、
もう何年も彫刻刀を持っていませんが、
今回の銅版画家清原啓子さんの作品は、
エッチングという方法なので、
私は作った覚えはありません。
 
そんな清原さんの作品。
タイトルの通り、夭折(ようせつ)という
若くしてその生涯を閉じられた方が
制作されたほぼ全ての作品が展示されています。
 
銅版に刻まれたその精緻な作品は
是非とも一度見てほしいなぁと思います。
 
偶然、訪れて出会えたその作品から
強烈なパワーを感じることができました。
            宮川  浩
 
9月20日まで開催しています。
 
脱炭素というキーワード
2021-08-23
世界を見渡してみても、
今タイトルの「 脱炭素 」
先進国の中で欠かせないキーワードとなっていることに
異論を唱える人は余りいないでしょう。
 
カーボンフリー、カーボンニュートラル、
二酸化炭素排出ゼロなどいろんな言葉がありますが、
基本はものを燃焼させると排出される二酸化炭素を
どれだけ減少させるかが目的で言葉は違っても
ほとんど意味は一緒と考えてもらっていいと思います。
 
その二酸化炭素ですが、
酸素と炭素が結び付いたもので、
化学式は「 CO₂ 」
Cは炭素で、Oは酸素からできています。
 
私たちも生きているので、
酸素を吸って、二酸化炭素を排出しています。
そんな当たり前の二酸化炭素。
そうすると含まれる炭素が完全に無くなることは、
私たちが生きている限りなくなりません。
 
ただ、どれだけ排出を少なくするかは
工夫が必要で、考えていかなければなりません。
 
それでは、化石燃料を使用せず、
すべて電気にすればいい。
そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。
 
でもそれでは解決しないことも明らかですね。
私は脱炭素という先行するキーワードを
しっかりと理解することが必要と感じています。
それには、こういった発信をし続けることが
大切なことだと考えています。
           宮川  浩
 
正しく理解し、正しく怖れる
2021-08-22
この紫一色の長野県地図。
COVID-19感染拡大で
長野県は紫一色になってしまい、
「 医療非常事態宣言 」も発出されています。
 
この影響で各地で酒類等を扱う飲食店等に
営業時間の時短要請が出され、
この要請を事業者の方々が対応されています。
 
時間短縮、休業、営業時間の変更など、
あらゆる方法でこの状況を乗り越える為に
奔走されてらっしゃいます。
 
一日も早く収束を願うところですが、
このままこの状況が続かない為にも
私たちもこれまでの感染対策への
経験を活かしながら収束する為に、
さらなる意識レベルアップが必要のようです。
 
その為に大切なのは、
「 正しく理解し、正しく怖れる 」
 
COVID-19に対する知識をさらに
高めていくことが大切だと思います。
皆でもう少し頑張っていきましょう。
            宮川   浩
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651