山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
2050グリーン成長戦略
2020-12-26
昨日のクリスマスには、
大変大きなプレゼントをいただきました。
 
それは、「 グリーン成長戦略 」
 
2050年には温室効果ガス排出ゼロを
達成させる行程表が発表されました。
 
政府でもこのゼロ実現に全力をあげる。
その意気込みを揚揚と発表するシーンは
印象的でした。
 
このグリーン成長戦略を上から下まで
見る限り、あと30年で大きく世界は変化し、
そして今とどのような違いがあるのか。
果たして幸せな世界になっているのかを
イメージしましたが、現実はどうでしょう。
 
カーボン実質ゼロ。
この方向性は進むべく道かと思いますし、
それに対してただ否定的だという
つもりもありませんが、
私は、単一のエネルギーへの集中については、
じっくりと考えるべきかと思います。
 
あらゆる変化の時には、軋轢もうまれますが、
それを乗り越え、安心で幸せな世界に向かって
進みだすと考えて、このおおきな動きに対して
真剣に取り組んでいきたいと思います。
              宮川  浩
 
 
 
 
 
メリークリスマス!!
2020-12-25
寒い朝。
その目覚めた時にクリスマスプレゼントが。。。
こどもたちの喜ぶ顔が、、、なんてお宅と、
 
そんな余裕なんてないと朝の支度で忙しいお宅。
でも普段通りの朝が一番幸せかもしれませんが、
それに気づかないで日々時は過ぎています。
 
今年は今までにない過ごし方を
それぞれが楽しみ、その有難さを実感する。
そんなクリスマスになりそうですね。
 
一日一日を大切に過ごすことの有難さ。
私はそれに感謝してクリスマスを過ごしたいと思います。
            宮川  浩
 
 
サンタクロースはやってきますか?
2020-12-24
2020年も残りあとわずか。
今年のクリスマスは街が賑わうというよりも、
おうちでクリスマスという方が多いと聞きます。
 
今年はクリスマスケーキも
取り分けするタイプのホールケーキでなく、
一つ一つのケーキが人気だそう。
 
サンタクロースもCOVID-19の影響からか、
訪問にも気をつかうかもしれません。
 
すべてが大きく変化した2020年。
クリスマスくらいは
ちょっとくらい忘れたいのが本音ですが、
 
サンタがやってくるのを首を長くして待っている
こどもたちには何事もなく訪れてほしいものです。
お願いしますね。 サンタさん!!
              宮川  浩
 
実は女の子でした。
2020-12-23
とても気になるパンダの赤ちゃん。
生後1ヶ月を過ぎ、体重も1kgを超え
順調にすくすくと育ってきています。
 
そんなパンダの赤ちゃん。
公式発表されていましたが、
実は男の子でなく、
女の子と発表されました。
 
人間の赤ちゃんだったら、
大変なことですね。
洋服もぜーんぶ男の子で用意したのに、
女の子だったなんて・・・衝撃的です。
パンダの赤ちゃんは性別がわかりにくいと
聞いたことがありますが、びっくりです。
           宮川  浩
 
 
青森からの写真
2020-12-22
昨日に引き続き、
青森の友人から写真が届きました。
 
車の後ろにびっしりと着いている雪。
わずか15分ほど走ってこの状態だそうで、
どんな状況なのかなんとなく想像できます。
写真をよく見ると、
赤いランプが少しだけ見えます。
 
これは、後ろのフォグランプで、
そのランプは従来型なので熱があって
雪が付きにくいので少しだけ見えますが、
その他はLEDのランプで、
放熱する熱量が少なく、雪がびっしり着いてしまうのです。
 
ヘッドライトはまだ多少放熱するタイプだそうですが、
昨今増えてきたLEDのヘッドランプなら、
みるみるうちに雪が着き、どんどんと視界が
悪くなり、命がけになってしまうとのこと。
 
妙に納得。
 
その友人は普段から、
暖と食を車内に常備するようにし、
水、カップラーメン、着替え、カイロなども
積んでいるとのことで、
地震などの対応だけでなく、
猛吹雪も怖いことから常備している
現実を教えてくれました。
 
昨日アップした関越道での件もあり、
車内に暖と食を常備すべきという啓蒙活動が
大事だと互いに確認し合いました。
この二人の熱い思いが少しでも届くといいなと思います。
             宮川  浩
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651