山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
避難する時の服装
2020-09-06
台風10号接近の状況を見ながら、
避難のタイミングを逸すると、
外にも出られない状況で
逃げられなくなるということが
イメージできました。
 
暴風が来てから、考えるのではなく、
先を読むことが大切だと感じました。
そんな中、服装はどんな格好が適しているか
イメージしておくことが必要だと感じました。
 
そんな中浸水しているような場所で
長靴を履いて避難することは
大変危険なことを再確認しました。
いろんなイメージをしてみましょう。
          宮川  浩
 
想像するのをやめない
2020-09-05
香川県高松市で2児の姉妹が車内で熱中症となり、
亡くなる事件がありました。
 
連日の暑さで、クルマの中での暑さは
どれほどのものなのか、誰もがわかることでしょう。
しかし、尊い幼い命は熱中症によって奪われてしまった。
当初、その母親から、
こどもたちが車の中でぐったりしていると
119番通報があり、緊急搬送されたけれども、
数時間後に死亡が確認されたというもの。
 
その翌日。母親がその2児を15時間も
放置していたという事実がわかり
保護責任者遺棄致死容疑で逮捕。
 
その逮捕された報道を見て、
私は写真の2児を思い出しました。
この2人は今から10年前の2010年に
マンションで餓死してしまった2人。
母親がこの2人をマンションに残し、
餓死に至ってしまいました。
50日間家に戻らず、戻った時には
母親は思った通りだったと供述があったと
記憶しています。
 
今回の車中での熱中症。
6歳と3歳の小さなこどもたち2人では
どうすることもできなかった。
暑かっただろう、喉が渇いただろう。
おなかがすいただろう。
ただ可哀想で可哀想で、言葉もありません。
 
今回は、単なる事故でなく、
15時間もの間、その保護者である母親が
こども2人を車に残したまま、
友人と酒を酌み交わしていたことも
判明したとの事。
 
その事実に呆れて閉口しますが、
こどもたちの命は戻ってきません。
 
2児餓死事件を思い出しながら、
改めてこどもたちの命を守る為に、
周囲の大人も最悪な結末を
想像する必要があると感じました。
 
命は何より大切であるにも関わらず、
その命を守るべく親がそれをしなかったのは、
あまりにもそのこどもたちが可哀想でなりません。
 
命より大切なものってなんなんだろう。
          宮川  浩
 
 
台風10号接近
2020-09-04
大型で勢力を強めている台風10号。
その台風からの避難行動について、
COVID-19感染を恐れ、
避難すべき人が避難をためらうことが
予想されていることをとても心配しています。
 
どちらが命を守る重要な行動であるか、
100人いたら、どれだけ台風からの避難を
考えることでしょう。
 
風速80m/sという聞いたこともないような
数字が飛び交っている中、
実際にどうすればよいか悩むことでしょう。
これらの心配が、
「 たいしたことなかった 」で済めばいいですが、
大変心配です。
とにかく命を守る為の避難をしてほしいと
願うばかりです。
             宮川  浩
 
 
台風接近に充分な警戒を
2020-09-03
大変猛烈な勢力の台風が接近しているようで、
最大級の警戒が叫ばれていますが、
天気図等で表される台風の通過部分だけでなく、
広くその影響が心配されています。
 
添付のイラストのように、台風の進行方向の
右側の方が強い風になるということですので、
充分な警戒が必要です。
 
しかし、今回の台風は最大クラスの威力を
持つとまで言われていて、今から準備をする
ことも伝えられていますが、さて何をすれば
いいのでしょうか。
 
停電になる可能性、
水が途絶える可能性、
交通手段が混乱する可能性
食料品などの入手困難
様々なことが考えられます。
飛び散ってしまうようなものの
片付けも必要になると思います。
 
避難場所の事前確認や
連絡が取れない場合の集合場所なども
必要になる可能性もあるわけです。
 
一番大切なのは「 命 」
その命を守る行動を最優先と考え、
無事に通り過ぎていってくれたら
いいですが、備えを始めましょう。
          宮川  浩
 
 
健康経営優良法人2020に認定
2020-09-02
ちょうど6ヶ月前の3月2日。
 
ご覧いただける認定証を頂いていたのですが、
COVID-19の騒ぎのせいか、
紹介するタイミングを逸していました。
 
それは、
「 健康経営優良法人2020 」
ちょっと聞き慣れない言葉かと思いますが、
概略をまとめると、
日本健康会議が進める、健康増進の取り組みを元に、
健康経営に取り組む法人を「 見える化 」することで、
従業員や求職者、関係企業や金融機関などから、
「 従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に
取り組んでいる法人 」として社会的に評価を受けることが
できる環境を整備することを目的としています。
ということですが、まだわかりづらいですね。
簡単にいうと、健康であるための取り組みを
考えている会社をわかりやすくするということ。
 
当社では、残業が少なく、
有給休暇の取得率が高いことも
健康経営に取り組んでいると評価されました。
 
さらに健康に配慮しながら
工夫を重ねてまいりたいと思います。
             宮川  浩
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651