山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
立ち往生の映像を見て
2020-12-21
この写真、青森に住む友人から送られてきました。
いやぁ、、大変。
友人もここまで降るのは
これまでに2,3回ほどしかない位の
降り方だったといいます。
 
今回の関越道での立ち往生やこの豪雪。
この状況を見ながら考えさせられることがありました。 
それは、電気自動車(EV)
 
世界的にもEVの流れは
今後さらに進み、止まることはないでしょう。
日本はハイブリット車は継続という流れもありますが、
どうなるかは誰もわかりません。
 
でも、改めてこの写真やこれまでの報道を見た時に、
電気自動車だったら対応しきれないと思うことでしょう。
 
今回立ち往生した車の中に、
EVがあったかはわかりませんが、
間違いなく、相当数のハイブリッド車がいたことでしょう。
でも今回立ち往生し、燃料の補給を受ける時に、
「 あぁハイブリッド車で良かった、、、」と思ったことでしょう。
 
もちろん、今回は特例中の特例かもしれません。
しかし、完全EVへの道は険しいものだと感じたのも
事実ではないでしょうか。
 
同時に、エネルギーの分散がいかに必要であることを
この立ち往生や大雪の映像を見ながら思った私でした。
               宮川  浩
 
 
2020年もあとわずか
2020-12-20
COVID-19に翻弄され続けた
2020年もあと10日ほどを
残すばかりとなりました。
 
師走と呼ばれる12月。
皆さんもさぞかしお忙しいことと思いますが、
焦って事故などおこしてしまったら、
より一層忙しくなってしまうので、
心穏やかに過ごしていきましょう。
 
東京オリンピックも延期となり、
様々なイベントも中止や延期となりましたが、
2021年はその抑えられたものが
安心して開催されることを願いたいと思います。
              宮川  浩
 
 
 
 
 
ニンジャスノーハイランド
2020-12-19
本社のある須坂市。
 
その須坂市にある唯一のスキー場が、
この度運営会社が変わり、
タイトルの、
「 ニンジャスノーハイランド 」に変わりました。
元々は、峰の原高原スキー場。
 
2019-2020シーズンは休業でしたが、
この2020-2021シーズンから再び須坂市に
スキー場が復活したのです。
 
スキーが好きな私。
あえてスキー場と書きましたが、
どうも様子が違うようです。
スノーハイランドという名前からも、
さらには、ニンジャという名前からも、
これまでとは違った冬遊びの場所になりそうです。
 
サイト等を覗くと、スキー、スノーボードはもちろんのこと、
様々なアクティビティが盛りだくさん。
COVID-19を
吹き飛ばしてほしいと思います。
           宮川  浩
 
 
 
 
 
雪の怖さと忘れてはならないこと。
2020-12-18
新潟県と群馬県の間を走る高速道路。
ここを通行していた1000台を超える
車がこの大雪で立ち往生してしまい、
自衛隊も出動するなど、大変なことに
なってしまいました。
 
大雪による交通障害。
それに伴い車が立ち往生。
降り続く大雪。 除雪が間に合わない。
身動きができない。 
20時間以上も動けない方も出たりと
ありとあらゆることが重なってしまいました。
 
改めてこの時期、
車で出かける際に必要だと感じたのは、、
燃料、食料、携帯トイレ
 
この3点。
車に常備している人はどれだけいるでしょう。
 
同じく、この報道を見て、
2018年2月の北陸での立ち往生。
さらには、
2013年3月の北海道での豪雪による
親子の死を思い出しました。
この写真はその時の報道の様子です。
 
大雪で立ち往生したら、
車の中に排気ガスが入らないようにすること
忘れてはならないと感じました。
誰もが冬の雪道には十分な準備をすることが
必要だと感じました。
            宮川  浩
 
パンダの赤ちゃん #24日
2020-12-17
日々気になる、
和歌山県のアドベンチャーワールドの
パンダの赤ちゃん。
 
生まれてちょうど3週間過ぎた24日めの様子。
体重157gで生まれたパンダは、
体重775gに成長しています。
 
なんと約5倍。強烈な成長ぶりです。
白と黒のコントラストがくっきりと、
だいぶパンダらしくなってきました。
写真をよく見ると爪もしっかり、
手のひらの肉球?もよくわかります。
ちょっとリアルな変化にびっくりするぐらいです。
 
日々赤ちゃんパンダの成長を見ると、
親パンダの愛情はもちろんのことですが、
周囲のスタッフの方々の思いも
こちらに伝わってくるようです。
 
赤ちゃんて可愛がられるように
生まれてくるんだなぁと
つくづく思いながら、
一瞬でも癒される時を感じています。
         宮川  浩
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651