山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
特殊詐欺に注意 #9110
2021-08-11
特殊詐欺が横行しているニュースなどを
よく耳にしますが、
先日も多額の現金を自宅に受け取りに来た犯人に、
渡した後にきづいたという事件がありました。
 
本当に悔しいのと同時に、
犯人たちが確保されてほしいと願いますが、
それは中々難しいようです。
 
犯人グループは、
それぞれ自分の役割りを持ってやってきます。
それには事前に電話がかかってくるケースがほとんど。
 
巧みな話術や連携プレーでお金をだまし取ろうとします。
その対策には留守番電話にしておくことや、
そもそも電話にでないなどがありますが、
電話でお金の話は詐欺くらいに慎重になり、
必ず確認をすることが必要だと感じます。
 
少しでも不安だと思ったら、
警察の相談ダイヤル
「 #9110 」に相談してみましょう。
             宮川  浩
 
 
誕生日おめでとう
2021-08-10
今日は世界で一番有名なビーグル犬、
スヌーピーの誕生日。
 
1968年8月10日の
連載漫画ピーナッツの中で、
スヌーピーの誕生日お祝いをした日が
ちょうど今日、8月10日。
もうすでに50年以上前に掲載され、
現在に至っています。
 
私は姉の影響で、
保育園の時からスヌーピーがお気に入り。
こんなに愛されるって幸せですね。
           宮川  浩
 
 
許されない卑劣な犯行
2021-08-09
小田急線の車内で10人もの女性に切りつけ、
逮捕された容疑者が発した言動や行動の様子が
次々と表にでてきています。
 
本当に自分勝手で、被害者の方々にとって、
どれだけの恐怖をおぼえたことでしょう。
そしてこういった報道が出る度に、
当時の恐怖がぶり返してしまうのではと感じます。
 
一方的な感情を持って、
多くの人に対して卑劣な犯行を行ったことは、
許されるものではありません。
このような容疑者に対して、
今後どのような方法で
接していくのか気になりますが、
何よりも被害者の方々へのケアを
最優先しながら、余りにも異常な内容の
容疑者の言動は報道規制してほしいと強く感じます。
           宮川  浩
 
 
2020オリンピック閉会式
2021-08-08
どれだけ多くの人たちが
このオリンピック開催に向けて
携わってきたことでしょう。
2020年から1年延期となり、
無観客での開催という異例ずくめの大会。
 
しかし本日8月8日に閉会式を
迎えるまでとなりました。
 
選手たちが入場している様子を見ると、
平和だなぁと感じ、
いろんな国の人たちがいるなぁと実感します。
肌の色、目の色、髪の色の違いはもちろんのこと、
画面越しでは伝わりませんが、言葉も違います。
 
そんな世界中の人たちが集った東京オリンピック。
COVID-19の記憶が、数年後には、
あんなこともあったなぁとなってくれたらと思います。
関係者の皆さま、アスリートの皆さま
本当にお疲れ様でしたと伝えたいです。
               宮川  浩
 
 
 
 
 
 
 
次に繋ぐバトン
2021-08-07
昨夜、陸上男子4×100mリレーの決勝レース。
 
皆さまはご覧になりましたか?
ちょうど私もそのレースを観ることができ、
途中棄権となったそのレースから
多くのことを感じ取ることができました。
 
第1走者から、第2走者へのバトンが繋がらず、
第3、第4走者は走れずにレースは終わりました。
 
レース後の選手インタビューでは、
「 攻めのバトンをしなければならない。
  それをみなで話し合ってやっていこうという勝負だった 」
というコメントがありました。
 
調子はよくなかったということもあったようですが、
攻めるバトンをするしかないという選択肢の少ない
窮地に立たされた状況だったと思います。
 
その状況の中、
攻めるバトンをしていこうと、追い詰められた時に、
どうチカラを出していくかわからなくなったのだろうと
同じ種目で北京オリンピックで銀メダルを獲得した
末續慎吾選手のコメントが響きました。
 
(コメント一部抜粋)
ベストコンディションだけで、走る選択をしないこと。
絶不調でも、その中で走ろうとする肉体と精神を作りきることが、
追い詰められた時の対処法やマインドコントロールになっていく。
本当の強さはそこから磨かれていくので、
もっと修羅場をくぐっていく必要があると思った。
勝負というものは、勝つこと、負けること、
失敗すること両方に価値がある。
今回のレースをどういう価値のあるものにするか、
勝つことと同じくらい等しい価値にするか、
それが次のレースに繋がっていくと思う。
 
このコメントに対して、いろんな場面でも
同様のことが当てはまると感じた私。
 
条件が悪いから、失敗しても仕方ない。
リスクはあったのはわかっていたが、
充分手を尽くしたし、失敗しても仕方ない。
 
こんな状況、周囲にありそうな気がしませんか。
言い訳ではないけれど、
失敗は誰もがしたくないものだからこそ、
自分自身で慰めの理由を作っている。
 
今回のバトンは結果として残念だということだけに終わらず、
次にしっかりと繋ぐバトンとして
記憶に残してほしいと感じました。
 
本当に選手の皆さま、
お疲れ様でしたと声をかけたい気持ちです。
            宮川  浩
 
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651