山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

毎日更新! スタッフブログ

 
フォーム
 
日光を見ずして結構というな。
2013-06-18
東照宮はいたるところが見るとこばかり。
 
黄色い可愛い帽子をかぶった子供たちにとっても
刺激が満載だろうと思います。
やはり本物を見るということの大切さは間違いなく
成長してから役にたつんだよとアドバイスをしたい
少しおせっかいな大人がここにいます。
 
ガイドさんの説明を一生懸命にメモを取りながら
聞いているこどもたちをみるととても懐かしく感じました。
 
「 日光を見ずして結構というな 」ということわざも
あるように東照宮は魅了されるという言葉を超えた素晴らしい
建物群だとあらためて感じました。
 
東照宮陽明門を正面から見るとその真上に北極星が出、
当たり前ですが北極星は動かず、星が回転する。
なんてすばらしい緻密な設計に感心するばかり。
この建物群を1年半余りで完成させたという話を聞くと
信じられない当時のパワーを感じずにはいられませんでした。
いつ行っても見るとこ満載の日光でした(中野店 HM)
 
会津は八重の桜で賑わって
2013-06-17
先週もきた会津若松
やっぱり八重の桜効果で賑わっておりました。

観光客はやはり大河ドラマ効果で集まり
今まできたことのないひとびとが押し寄せる
のですからたいへんなことになるわけです。

レストランでは例年の倍だそうですごいことに
なってました。

ある場所には会津っこ宣言というものまであり、
ならぬものはならぬ
卑怯なことはしない
など同感するフレーズがたくさんありました
しかしその中に
我慢をしますというのがありました。

それがなかなか難しいんだよなと思いながら
その場を去りましたが、やっぱり気になる
このフレーズ。

我慢はあまりしなくていいのかなと
思う自分がいました(中野店 HM)
 
石巻紀行3
2013-06-16
今日も石巻は快晴です。
日曜日の割に萬画館もそんなに混まず
楽しめました。

金曜日にも訪れた被災地にまたきましたが
今回は上釜ふれあいパークの脇までいきました。
グランドでは多くの若者たちがサッカーを
楽しみ、平和そのもの。

しかし二年ほど前には
悲しみに包まれていたことが嘘のようです。

風化させずに語り継ぐことが大事だなと再認識しました。

空の青さがまた美しく感じた石巻でした。(中野店 HM)
 
石巻紀行2
2013-06-15
百聞は一見にしかずを感じるのがこの石巻。
 
長野から行くことは簡単なことではありませんが、
自分の目で見ることはあらゆることを気づかせてくれます。
 
「 がんばろう!石巻 」
このフレーズを何度も聞いたりしていても
石巻のみなさんは充分がんばっていますよ!いう気持ちは
今も変わりませんし、 同じ場所に来ると、
周辺の復興のスピードがあきらかに変化していることがわかるように、
定点でモノをみるということがとても大切だと感じます。
 
とかく変化していると動きや方向性を見失いがちですが、
ふと我を振り返って修正するという大切さを気づかせてくれるのです。
 
このがんばろう!石巻の看板のある門脇小付近の姿は
今後も周辺の復興とともに忘れてはならない記念碑的な場所に
なると思いますが、忘れてはいけないということを
あらためて考えさせてくれたことに感謝しながら
また石巻に出かけてみたいとおもいます。(中野店 HM)
 
 
 
 
 
 
 
石巻紀行
2013-06-14
石巻に8ヶ月ぶりにくることができ
あらためて自分がめぐまれているなと実感しました。

今回は語り部の方の説明を聞き、
数ヶ所の状況をみてきましたがまだまだ
気の遠くなるような時間がかかる現実を
目の当たりにしてきました。

前に着たときより確かに工事は進んではいましたが
やはり地元の方々の苦悩は癒えないのだなと痛感し、
映像にも残らないつらかった現実がいつまでも
残ってしまうのだなと感じました。

いま毎日を過ごす中で不安を抱え、
希望をもてない人も多いと思います。
しかしながら家族を一瞬に失ってしまった方々の
ことを考えるとまだまだ頑張っていかなければ
ならないのだと痛感します。

石巻。是非とも機会を作っておでかけしてみて
ほしいと思います。
きっと何かを心の目で見つけだすことができると
思います。
写真は3月に二年ぶりに再開した
石ノ森萬画館です(中野店 HM)
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651