山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
年に1度の点検で思ったこと
2020-10-18
先日も書いた年に一度の点検日。
 
多くの人たちが順番に検査をぐるぐると
渡り歩きながら一つずつこなしていきます。
 
身長体重測定に始まり、
聴力検査、握力や血液検査
視力検査もするし、
超音波での検査もしたり、
心電図や体脂肪を計ったり、
トイレで尿検査の提出もあったり、
看護師さんの皆さんに抱えられながら
内視鏡検査を受けたり、
まだまだありますが、
沢山の検査を受ける際に
担当の方が変わります。
 
看護師の皆さんは毎日何十人もの
検査を受ける人たちを相手にし、
そして検査結果を記録していきますが、
私たち健康診断を受ける側は、
年に1度か多くても数回。
もちろん毎月受ける方もいるかも
しれませんが、そんなにはいないはず。
 
私が今回思ったのは、
初めて受ける検査で
不安を覚えるような時、
ちょっとした看護師さんの
声かけにどれだけ気持ちが和らぐか。
皆さんも経験があるかと思います。
 
看護師の皆さんにとって、
毎日まったく同じ内容の
仕事をしていらっしゃれば、
慣れてくるのも当然と思うことでしょう、
 
でも本当に
それが大切な仕事だということを
意外と忘れてしまうのでは
ないのかなぁと思ったのです。
 
例えば毎日同じ内容の仕事をしていたら、
どんどんと内容を憶えて慣れてきます。
慣れてくると最初の時と気持ちはぐっと
楽になるし、簡単に思えてくるでしょう。
 
でも、携わる相手はもしかしたら、
年に1度とか、数年に1度かもしれません。
そういった相手の心を察して
声かけができる。そんな心配りが
できるのが、プロだと感じました。
 
私たちも分野が違っても、
お客様相手の仕事をしています。
お客様の気持ちを察して声かけができる。
そんなプロの集団であれたらいいなと思います。
 
日々お客様のお役に立てることを
考えながら精進してまいりたいと、
年に1度の点検を受け終わった後に思いました。
             宮川  浩
 
 
 
 
 
神奈川県での異臭騒ぎ
2020-10-17
当初は6月だったかと思いますが、
三浦半島の南部、
三浦市で持ち上がったこの話題。
 
10月半ばを過ぎた今。
同じ神奈川県横浜市でも異臭騒ぎがあり、
その原因追究が望まれています。
 
様々な憶測が飛び交う中、
どれが答えかは難しいところであると
思います。いろんなにおいがあるし・・・
 
今回の異臭の中で、
ガス臭いという表現が多くされています。
私はLPガス業界にいる者として、
ガス臭いというだけで、反応してしまいます。
 
なんのガス?
今回は異臭騒ぎが発生し、
横浜市ですぐそのにおいのする
空気が採取されて分析結果が出されました。
 
イソペンタン、ペンタンなど。
においを感じない空気に比べて何十倍の
濃度があったというから、
これも異臭の答えの一つでしょう。
 
さらに三浦市と横浜市の間の横須賀市でも
異臭のする空気が採取されて同様の
成分が検出されたそうですが、
すぐ解決には至らなそうな予感がします。
 
余りにも範囲が広く、そしてその匂いも
表現も違うし・・・
 
でも、異臭騒ぎってその場に居合わせたことが
ないのでわかりませんが、目に見えないものだから
とても怖いなぁと思います。
            宮川  浩
 
 
 
 
年に1度の点検日
2020-10-16
今日は年に1度の点検日。
何の点検日かというと、人間ドック。
 
COVID-19により、
医療機関でもその感染予防対策で
ソーシャルディスタンスを保つ為に、
各所に張り紙がされていました。
 
病院などで何が退屈かというと、
「 待ち時間 」。
できるだけその待ち時間がないように
医療機関の皆様も工夫していらっしゃるのは
大変よくわかるのですが、待っている時は
手持ち無沙汰で、新聞や雑誌など目を通したいもの。
 
しかし、感染予防の為に、これまであった
新聞、雑誌などはすべて撤去されていたので
待つ時間がいつもよりたっぷり感じました。
 
こういった場所で読む雑誌は、
普段読まない雑誌などがあったりして、
意外と楽しみにしている私。
 
こんなところでも、
COVID-19によって
機会を奪われた感じで
ちょっと悔しく感じました。
しかし年に1度の点検を受けることで、
また健康について考える機会ができて
よかったと思いました。
         宮川  浩
 
 
 
アメリカ大統領は誰になるのか。
2020-10-15
COVID-19に感染し、
脅威的なスピードで退院をして、
声高々に復帰会見をノーマスクで行う様子は、
 
あぁ、トランプ大統領らしい・・・と思った私。
 
COVID-19なんて恐れるなと言い切る姿は
国民にはどう映るのでしょうか。
 
強いアメリカ。 
強くなければ負ける。
けして上品とは言い難い強い押し出しで
周囲を自らのペースに巻き込む姿は、
アメリカ国民は口に出さずとも、
頼もしいと映るのでは?と感じる私。
 
We will make America Great Again.
 
再び偉大なアメリカをつくる!と
4年前に大統領就任時の演説で伝えた言葉は
世界No.1を好むアメリカには
直球ど真ん中で分かり易いもの。
 
世の中遠慮してたら負けちゃうよ。
そんな声が聞こえてくるようです。
           宮川  浩
 
再講習会へ
2020-10-14
危険物でもあるLPガス。
 
それを取り扱う為には資格が必要です。
私もこれまでにLPガスの資格を
いくつか取得してきましたが、
その資格のうちの一つの再講習会が
松本市内で開催されました。
 
長野県内から100名を超える受講者。
その会場確保やCOVID-19感染予防対策。
運営する事務局の
皆さまのご苦労に頭が下がります。
 
今各地でこういった
様々な講習会などの開催で
ご苦労されているのが
容易に想像できますね。
 
1日缶詰になりながら、再講習会を受講しましたが、
リモートの受講とは違い、生の受講はやはり違います。
 
久しぶりに会う同業者の方々の顔も見れ、
ほんの僅かな会話もとても新鮮でした。
対策をきちんとしながら少しずつ通常の状態に
戻っていくことが必要であることを
実感しました。
 
今回受講したのは5年ぶりの再講習会。
頭の中がリセットされた感じがしました。
           宮川  浩
 
 
 
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651