山久プロパン株式会社|LPG|ガス器具|灯油|燃焼器具|住宅設備機器|上下水道工事|長野県須坂市|長野県中野市

qrcode.png
https://www.yamakyup.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

山久プロパン株式会社
<本社>
〒382-0028
長野県須坂市臥竜6丁目24-8
TEL.026-245-0731
FAX.026-245-0651

▶アクセスマップはこちら

<中野店>
〒383-0022
長野県中野市中央4-3-5
TEL.0269-22-2601
FAX.0269-26-0631
▶アクセスマップはこちら
──────────────────
・LPG製造販売
・ガス器具販売
・灯油、燃焼器具取扱い
・住宅設備機器の販売
・上下水道工事
──────────────────
 

     社長ブログ

 

     社長ブログ

     社長ブログ
フォーム
 
あれから19年
2020-09-11
2001年9月11日に発生した
アメリカ同時多発テロ事件。
 
毎年この日になると、
この事件のことを思い出しますが、
年月が経っても、犠牲になられた方々や
そのご家族の方々はその無念を晴らすことは
できないと思います。
 
主義主張を唱え、
それを実行する為に他人を傷つける。
許されざる行為です。
 
このテロ事件のように、
多くの人々の大切な命を奪うことは、
主張をする者たちにとって成果となり得ます。
 
19年という月日の経過と共に、
それを知らない人も今後増えてくることでしょう。
 
9.11という日がテロ撲滅の日として
忘れずに語り継がれることを願いたいと思います。
              宮川  浩
 
まる8年
2020-09-10
2012年の9月9日から、
毎日書き続けているブログ。
 
今日は9月10日ですので、
まる8年もの月日が流れました。
日数でいくと、2923日
ここまでよく書き続けてこれました。
 
途中、病気やけがで入院でもしていたら、
続けることができなかったでしょう。
 
これからも気負うことなく自然体で
書き続けていけたらなぁと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。
           宮川  浩
 
 
 
 
大麻取締法違反で逮捕
2020-09-09
タイトルの通り、
芸能人のI容疑者が
大麻取締法違反(所持)で逮捕されました。
 
数多くのドラマ、映画などに出演し、
大変その影響は測り知れないものと
なっています。
 
多くの人が関わるドラマ、映画などは、
その後の対応をどうするか求められ、
上映自体を中止したり、お蔵入りに
なったりして本人以外がその対応を
するわけなので、周囲の関係者の方々にすると、
その落胆ぶりは相当のものでしょう。
 
今回の事件で、なぜ?と思う方も
多いことでしょう。
もったいない・・・そう思う方も
多いことでしょう。
 
日々様々なことが起きますが、
どんなタイミングで今回のように
突然降りかかってくるか、
誰もがわからないものです。
 
しかし、これだけの影響が
周囲に及ぼすことは想像していた
のかとは思いますが、
それが自分だけは大丈夫と思って
しまう怖さなのかもしれません。
 
人に夢を与える芸能人。
その影響力は自分が思うより
はるかに大きく、そして
周囲の人を傷つけてしまうようです。
         宮川  浩
 
 
 
発電機とCO中毒死亡事故
2020-09-08
台風10号被害で停電になり、
その対応で発電機を締め切った室内で
使用していたことで、残念ながらCO中毒で
死亡してしまうという事故が発生してしまいました。
 
本当に残念なことであるし、
いかにその使用方法の注意喚起が
必要であることを痛感します。
 
私たちLPガス業界でも、
添付のテキストのように、
CO,一酸化炭素中毒については
最優先課題の一つで、業界あげて日々事故防止に
取り組んでおりますが、一回言っておしまいでなく、
常々伝え続けていかなければならないものなのです。
 
しかし、何回も何回も言い続ける。
もういいよ。知ってるよ。という人もいることでしょう。
 
しかし、使い方を誤ると「 死 」に至ることがある。
これだけは簡単に済ますことはできません。
今回の事故を受け、改めて普段からの周知が
いかに必要であるかを実感し、
犠牲となる方が二度とでないように取り組んで
いくことが必要であると思います。
 
犠牲になられてしまった方の
冥福を心よりお祈りしたいと思います。
                  宮川  浩
 
新たな動き
2020-09-07
台風10号による報道を見ていると、
 
これまで経験したことがない規模。
COVID-19で避難をためらう人もいる。
命を守る為の行動を。
 
このように緊迫した状況下で、
これまで意識したことがなかった動きが
見えたことに、いろんなアイデアや
工夫が出てくるものだなぁと感心しました。
 
まず一つめは、ホテルへの避難。
これまで分散避難の一つとして挙げられていましたが、
今回の台風10号でクローズアップされました。
GoToキャンペーンを利用できてよかったという、
意見さえもあったのが驚きでした。
避難所でのプライバシー確保が困難なことや、
COVID-19を危惧してのことかと思いますが、
こういった動きが見えてきました。
 
さらに、浸水被害を回避する為に
車を立体駐車場に避難させるというもの。
そもそも、周囲に立体駐車場なんてないよ
いう方々が多い中でも、そのアイデアも
目立ちます。
 
昨年の台風19号被害で、
大型バスを移動させて被害を抑えたことを
思い出しましたが、それにも似ています。
写真の通り、北陸新幹線の車両が浸水する
ショッキングな映像を思い出す方も多いかと
思いますが、今回JR西日本では初めて
博多にある新幹線を広島、岡山に避難させた
ことも報道されました。
結果は避難させておいてよかった。と
なることでしょう。
 
災害に対して沢山の知恵を蓄えていく。
それが大切な第一歩だと感じます。
私もライフラインを担う一人として、
多くの防災、減災に対する発信を
していきたいと思います。
           宮川  浩
<<山久プロパン株式会社>> 〒382-0028 長野県須坂市臥竜6丁目24-8 TEL:026-245-0731 FAX:026-245-0651